第100回 済美の怪力男・亀岡京平(済美)。ラストサマーで大爆発!2017年08月15日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 ついに開花の時を迎えた。済美亀岡 京平が甲子園2試合で、3本塁打の大活躍。済美のベスト16入りに貢献した。握力右70キロ、左65キロと怪力を誇る亀岡の成長の歩みを追った。

甲子園2試合の長打率は2.166!


亀岡京平(済美)※写真=共同通信社

 甲子園で華々しい活躍を見せている亀岡だが、高校2年夏まで目立った実績はなかった。港南中(愛媛)では、軟式野球でプレー。済美入学後も、ベンチ入りは2年秋の新人戦から。レギュラーを掴んだのも県大会ぐらいだった。秋は四国大会準決勝まで勝ち進んだが、明徳義塾にコールド負け。5番ショートで出場した亀岡は2打数0安打に終わっている。この悔しさをばねに済美ナインは一層、練習に取り組み。亀岡は黙々とトレーニング、木製バットでの打撃練習に励んだ。亀岡の長打力が開花したのは、この夏からだ。

 愛媛大会では、20打数11安打、1本塁打、8打点、打率.550と大当たり。11安打のうち、長打が5本。長打率.900と高水準の打撃成績で、4年ぶり出場に貢献。本塁打をを打った決勝戦後のインタビューでは、自主練習に付き合った高須賀 空大‏に涙を流しながら感謝の想いを伝えた。心優しい力持ち。それが亀岡 京平である。

 その勢いは甲子園でも止まらなかった。東筑戦の6回裏、一死一塁、カウント1ストライク1ボールから外角高めのストレートを右中間へ打ち込む本塁打を放ち、甲子園初アーチを放つと、津田学園戦の4回裏、2ストライク1ボールから外角ストレートを左手1本で打ち込むホームラン。7回裏、5対0で迎えた二死二塁。高めのストレートを詰まりながらもセンター横へ飛び込むホームランを打ち、2試合で3本塁打と高校野球ファンだけではなく、済美ナイン、スタッフを驚かせた。

 亀岡の打撃をじっくりと見てみる。中日の平田良介のように歩幅を狭め、背筋を伸ばして構えるスタイル。そこから左足をぐっと上げてから、少し重心を下げて、ボールを手元まで呼び込んで打ち込むスイング。片手で打ち返す打撃が多く、甲子園でのホームランも、最後の瞬間に左手で打ち返す打撃はまるで外国人のような打ち方である。一見、詰まりながら右中間、センター横の深い当たりに打ち込むパワーは高校生としては脅威的。172センチ87キロとずんぐりむっくりの体型だが、三塁守備は機敏で、打球反応も良く、攻守で優れたパフォーマンスを見せている。

愛媛大会・甲子園大会を通じての打撃成績は、26打数15安打、4本塁打、12打点、打率.576。甲子園の長打率に限っては2.166と打高投低の傾向が目立つ今年の甲子園の中でもトップクラスの成績である。

 3回戦の相手は盛岡大附vs松商学園の勝者。どちらが勝ち上がっても強敵だ。しかしこれまでの苦しい試合も、自身の一打で勝利に導いてきた。これまでと同じく3回戦でもチームの勝利のために打ち続ける。

(文=河嶋 宗一

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第734回 「今を生きる」皆様に感謝と元気を持って 愛媛の夏が開幕!!【大会展望・総括コラム】
第86回 創成館の台頭で新時代到来となり、長崎日大、波佐見、佐世保実が追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第666回 出そろった100回大会・香川&愛媛の春を総括!【大会展望・総括コラム】
済美vs宇和・北宇和・三瓶連合【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
済美vs宇和島東【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
聖カタリナ学園vs済美【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
第6回 愛媛高校球児・キッズたちにティーボール・野球指導!【現地記者の高校野球取材ノート】
西条vs済美【愛媛県 2017年秋の大会 愛媛県秋季大会】
大阪桐蔭vs済美【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第286回 広島東洋カープ 福井 優也投手 「自分を成長させた済美高、そして大学での経験」 【2015年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第122回 済美高等学校 安樂 智大 投手 【2013年インタビュー】
安樂智大(済美)
亀岡 京平(済美) 【選手名鑑】
済美 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム