第67回 ドラフト総括2016!【高校生編】投手豊作のドラフト なぜ上位指名、下位指名が分かれたのか?2016年10月22日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]上位指名された投手は甲子園、U-18の活躍が大きかった
[2]甲子園出場なしの3人が3位指名された理由

 今年は多くの選手がドラフト指名を受けた。まず高校生を中心に今年のドラフトを総括したい。

上位指名された投手は甲子園、U-18の活躍が大きかった

堀 瑞輝(広島新庄)

 今年の高校生投手は豊作だとドラフト前の展望でも述べた。140キロ後半の速球を投げる投手が非常に多く、かつてないほどの人材の多さである。それが1位~3位、4位~6位と分かれた理由を冷静に考えると、公式戦の試合内容をシビアに見ていることが挙げられる。地方大会で敗れていても、内容、選手として将来性を最大限に評価した指名が多かった。

 今回、1位指名になったのは今井 達也藤平 尚真寺島 成輝堀 瑞輝。今井、藤平、寺島は今年の甲子園前からスカウトの評価は非常に高かったが、甲子園の活躍でドラフト1位が確定した感じだ。

 堀は夏の甲子園が終わった段階では、左スリークォーターで独特の球筋で変化球もコントロールも良いので3位~4位ぐらいで獲れたら面白いなという評価も多かった。しかしU-18大会ではアジア制覇に貢献する快投。その投球は甲子園以上の投球であった。また、その後の国体でも148キロを出すなど調整力の高さを披露した。堀は国際大会で最も評価を上げた投手で、国際大会の活躍がとても大事であることを証明した。

 ドラフトが終わったので明かせることだが、堀のもとには11球団の調査書が届いていた。調査書の多さが上位指名に直結するわけではないが、日本ハムが1位指名したのを見ると、多くの球団が上位指名として検討していたのではないかというのがドラフトの流れから分かる。

 上位指名された投手の中で、特に気になったのが、地方大会敗戦ながら2位指名を受けた古谷 優人江陵)だ。古谷は左腕から最速154キロのストレートとキレ味抜群のスライダーを武器に北北海道大会で奪三振を多く量産。46イニングで50奪三振と存分に実力を発揮した。全国的に見ても古谷以上の速球とスライダーを投げる投手はいない。左腕ということも大きなポイントとなった。

【次のページ】 甲子園出場なしの3人が3位指名された理由

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第665回 強打の健大高崎が関東制覇。ベスト8以上のチームを総括!【大会展望・総括コラム】
第662回 王者・広島新庄が優勝 広陵、瀬戸内がノーシードに回り、夏は混とんしたものに【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs花咲徳栄【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
花咲徳栄vs専大松戸【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
関大北陽vs近大泉州【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第73回 圧倒的実力地区は浪商、PL学園時代から、大阪桐蔭と履正社の時代へ移行【大阪・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
浦和学院vs花咲徳栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
興國vs履正社【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
石垣 雅海(酒田南) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
岡﨑 大輔(花咲徳栄) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
才木 浩人(須磨翔風) 【選手名鑑】
島 孝明(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
古谷 優人(江陵) 【選手名鑑】
堀 瑞輝(広島新庄) 【選手名鑑】
松尾 大河(秀岳館) 【選手名鑑】
九産大九産 【高校別データ】
江陵 【高校別データ】
酒田南 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
須磨翔風 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム