第65回 今年のU-18代表のプロ志望10名全員のドラフト指名が決定!2016年10月21日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

寺島 成輝(履正社)

 今回、U-18メンバーは18名中、10名がプロ志望届けを提出しているが、全員のドラフト指名が決まった!

<投手> 7名
寺島 成輝履正社) ※関連記事 東京ヤクルト1位
藤嶋 健人東邦) ※関連記事 中日5位
堀 瑞輝広島新庄) ※関連記事 北海道日本ハム1位
藤平 尚真横浜) ※関連記事  東北楽天1位
高橋 昂也花咲徳栄) ※関連記事 広島2位
今井 達也作新学院) ※関連記事 埼玉西武1位
島 孝明東海大市原望洋) ※関連記事 千葉ロッテ3位

<捕手> 1名
九鬼 隆平秀岳館) ※関連記事 福岡ソフトバンク3位

<内野手> 1名
松尾 大河秀岳館) ※関連記事 横浜DeNA3位

<外野手> 1名
鈴木 将平静岡) ※関連記事 埼玉西武4位

 うち1位指名が、4人。3位以上が8名と、多くの選手が上位指名され、改めて国際大会の活躍は大きいという結果になった。大会中、防御率0.00の活躍を見せた寺島や、大会期間中、リリーフとして活躍を見せた堀 瑞輝。1試合登板に終わったが、パワーピッチングを見せた藤平、宿敵・韓国戦で好投を見せた高橋、そして台湾戦で2試合で力投を見せた今井、1試合だけで終わったリリーフとして好投を見せた島などプロ志望の投手は全員指名された。

 そして捕手で最優秀守備賞を受賞した九鬼 隆平、またベストナインを受賞した松尾、鈴木といった面々も指名を受けた。大会中、ハイレベルなパフォーマンスを見せた彼らが活躍を見せることを期待したい。

(文・河嶋 宗一

注目記事
【プロ野球ドラフト会議2016特設サイト】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
第631回 好素材がズラリ!広島大会地区別予選リーグ展望!【大会展望・総括コラム】
第58回 混戦状態から抜け出た木更津総合、専大松戸と東海大市原望洋【千葉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第57回 花咲徳栄の全国制覇で浦和学院が追う立場になり、それに数校の強豪校が続く【埼玉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第55回 54年ぶり全国制覇で盤石となった作新学院を追う國學院栃木が崩せるか【栃木・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第618回 東海地区を代表するスラッガー成瀬和人(静岡)「強打復活のカギは右足の使い方」 【2017年インタビュー】
広島新庄vs広島工大高【広島県 2017年秋の大会 広島県1年生大会】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs履正社【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
中央学院vs花咲徳栄【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
作新学院vs関東学園大附【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
島 孝明(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(東海大望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(静岡) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
堀 瑞輝(広島新庄) 【選手名鑑】
松尾 大河(秀岳館) 【選手名鑑】
作新学院 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム