第65回 今年のU-18代表のプロ志望10名全員のドラフト指名が決定!2016年10月21日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

寺島 成輝(履正社)

 今回、U-18メンバーは18名中、10名がプロ志望届けを提出しているが、全員のドラフト指名が決まった!

<投手> 7名
寺島 成輝履正社) ※関連記事 東京ヤクルト1位
藤嶋 健人東邦) ※関連記事 中日5位
堀 瑞輝広島新庄) ※関連記事 北海道日本ハム1位
藤平 尚真横浜) ※関連記事  東北楽天1位
高橋 昂也花咲徳栄) ※関連記事 広島2位
今井 達也作新学院) ※関連記事 埼玉西武1位
島 孝明東海大市原望洋) ※関連記事 千葉ロッテ3位

<捕手> 1名
九鬼 隆平秀岳館) ※関連記事 福岡ソフトバンク3位

<内野手> 1名
松尾 大河秀岳館) ※関連記事 横浜DeNA3位

<外野手> 1名
鈴木 将平静岡) ※関連記事 埼玉西武4位

 うち1位指名が、4人。3位以上が8名と、多くの選手が上位指名され、改めて国際大会の活躍は大きいという結果になった。大会中、防御率0.00の活躍を見せた寺島や、大会期間中、リリーフとして活躍を見せた堀 瑞輝。1試合登板に終わったが、パワーピッチングを見せた藤平、宿敵・韓国戦で好投を見せた高橋、そして台湾戦で2試合で力投を見せた今井、1試合だけで終わったリリーフとして好投を見せた島などプロ志望の投手は全員指名された。

 そして捕手で最優秀守備賞を受賞した九鬼 隆平、またベストナインを受賞した松尾、鈴木といった面々も指名を受けた。大会中、ハイレベルなパフォーマンスを見せた彼らが活躍を見せることを期待したい。

(文・河嶋 宗一

注目記事
【プロ野球ドラフト会議2016特設サイト】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs秀岳館【第89回選抜高等学校野球大会】
履正社vs報徳学園【第89回選抜高等学校野球大会】
第462回 【準決勝展望】近畿勢が3校!ハイレベルな戦いが期待できる準決勝2試合の試合展開を予想!【大会展望・総括コラム】
履正社vs盛岡大附【第89回選抜高等学校野球大会】
秀岳館vs健大高崎【第89回選抜高等学校野球大会】
第422回 履正社高等学校(大阪)「『克服法を見い出す』伝統で初の甲子園頂点へ」【後編】【野球部訪問】
第461回 【準々決勝展望】ついに準々決勝!激戦が予想される4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第421回 履正社高等学校(大阪)「『打倒PL』と『克服法を見い出す』指導の変遷」【前編】【野球部訪問】
秀岳館vs作新学院【第89回選抜高等学校野球大会】
第78回 甲子園優勝投手・今井達也は攻めの姿勢を貫くことができるか?【ドラフト特集】
第514回 静岡高等学校 池谷 蒼大投手「育成プログラムで才能開花!選抜注目左腕が目指すもの」 【2017年インタビュー】
第513回 東海大市原望洋 金久保 優斗投手「先輩・島孝明に続け!成長したピッチングを甲子園でみせる!」 【2017年インタビュー】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第485回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「西日本最強スラッガーが追求する打撃像」【後編】 【2017年インタビュー】
第484回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「打撃開眼のきっかけとなった1年秋の挫折」【前編】 【2017年インタビュー】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
島 孝明(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(東海大望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(静岡) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
堀 瑞輝(広島新庄) 【選手名鑑】
松尾 大河(秀岳館) 【選手名鑑】
作新学院 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム