第28回 中央大学附属高等学校(東京)2018年02月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]チームのスローガンは「常笑気流(じょうしょうきりゅう)」
[2]新しく取り入れた11種類の素振りで打力をアップ
[3]仲間同士で叱咤激励しながら、日々、挑戦してほしい!


中央大学附属野球部

チームのスローガンは「常笑気流(じょうしょうきりゅう)」


■中高一貫教育を行う中央大学の附属校
 東京都小金井市にある中央大学附属高等学校(中大附)は、1909年に目白中学校として開校。その後、幾度かの校名変更を経て、52年に学校法人中央大学と合併。63年に小金井市へ移転し現校名となった。現在は普通科が設置され、3学年で1000名を超える生徒が学んでおり、併設されている中学校と中高一貫教育を行っている。部活動はアメリカンフットボール部、ライフル射撃部などバラエティに富んでおり、野球部は昨秋、一次予選を突破。東京大会に出場し、ベスト32入りした。

■中大附野球部の紹介
 野球部は2年生12名、1年生10名の計22名。阿部 大祐主将はチームの特徴について「投手の中村 和喜を中心とした守り。全員で繋ぐバッティング。得点に結びつける積極的な走塁がセールスポイント」と、話す。チームのスローガンは「常笑気流(じょうしょうきりゅう)」。「どんな時でも明るく。そして、技術、雰囲気、チーム力など全ての面において、上げて、上げて上昇気流を作ろうという気持ちでスタートしました」と結成当初を振り返っている。


左腕の中村和喜投手

■今年のチームが始まって、最も印象に残っていることは?
 秋季東京大会1回戦の片倉戦は1対0で勝利。「勝った瞬間、全員で勝つ喜びを知り、分かち合い、それまで練習してきた甲斐を感じて『報われた』と思いました」と、阿部主将。しかし、続く2回戦の錦城学園戦は7回参考ながらノーヒットノーランを喫した。「試合中はヒットが出ず、なかなかチャンスが作れないこともあり、苦しく常に我慢の気持ちでした。そして、じわじわと点差が開いていき、気付いたら0対7の7回コールド負け。ただ、この敗戦がチームを見つめ直すきっかけとなったので、今も一番印象に残っている試合です」。

■新チームを引っ張ってきた選手は?
 チームを秋季東京大会ベスト32に導いた立役者が投手の中村。1回戦の片倉戦では要所を締めて8回を無失点の好投。チームの勝利に貢献した。また、阿部主将がチームをまとめる存在として信頼しているのが岡本 海知選手。「周囲の人を引き込む魅力の持ち主。他の人にはない人間性を持っているのが彼の長所です。これからもその人間性を生かし、チームを全ての面で引っ張ってくれることを期待しています。」

■この冬の意気込み!
 全員の走力向上をメインテーマにしてトレーニングに取り組んでいる中大附。「個の力を向上させることに重点を置き、自分の事だけに集中するという気持ちで練習に打ち込んでいます。特に1年生は目の前の事に全力で取り組み、2年生は2度目のオフシーズンなので、この先にある春の大会をイメージしながら、やはり目の前のことに全力で取り組むようにしています」と、阿部主将。そのため、選手たちは毎日、練習前に各個人の目標を大きなボードに書くことで「見える化」をしているという。「その日の目標を明確にすることで集中できる。そうやって小さな達成を繰り返していくことで、大きな達成に繋げることができるのだと思います」。雨垂れ石をも穿つという言葉もあるように、粘り強く努力を続けることは、きっと技量を高めることになるだろう。

【次のページ】 新しく取り入れた11種類の素振りで打力をアップ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第39回 都立東大和高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
第37回 都立新宿高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
錦城学園vs中大附【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
中大附vs都立片倉【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
都立葛飾野vs東京都市大付【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
中大附vs都立調布南【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
東京都市大塩尻vs長野西【長野県 2017年夏の大会 第99回選手権長野大会】
第264回 【春季東京都一次予選】「まだ見ぬ逸材、好チームばかり...。今から注目しておきたい各ブロックの好チーム、好選手を一挙に紹介!」【大会展望・総括コラム】
第256回 【ひとまとめ】2016年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】
第107回 2015年 春季東京都高等学校野球大会 一次予選展望 「日大鶴ヶ丘、日体荏原など実力校多数」【大会展望・総括コラム】
都立小平 【高校別データ】
中大附 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム