第27回 県立鹿島高等学校(佐賀)2018年02月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]お城の中にある鹿島高校
[2]プレーする選手だけが高校野球じゃない!
[3]自立して、本気で戦う集団になる


グラウンドの横断幕(鹿島)

自立して、本気で戦う集団になる

 大坪 慎一監督にお話を伺いました。

Q. 今年のチームは、新チームが始まってからどんなテーマを持ってチームを作り上げてきましたでしょうか。

 主力だった3年生が多く抜けて、チーム作りには時間がかかるなと思っていました。受け身の選手が多いと思っていたので、『自立』させることをテーマにやってきました。秋の県大会も3回戦で、5回まで2点リードしながら、終盤に逆転され勝てる可能性があったゲームを落としました。やはり技術面以外の野球をやるうえでの基礎体力や考え方、取り組み方、経験不足を露呈したゲームでした。それを踏まえて『自立して、本気で戦う集団になる』をテーマにこの冬を頑張りたいです。

Q. 最後に、これから厳しい冬のトレーニングに挑む選手たちへメッセージをお願いします。

選手たちには、『勝負の3ヶ月』と言っています。昨年のチームも、秋の大会、春の大会共に初戦敗退だったのですが、夏の大会でベスト4という結果も出してくれました。その要因のひとつに、この冬場の練習があったと思っています。恒例の3泊4日の冬合宿も行いながら、『夏の種目は、冬に鍛える!』と言われるようにこの冬場が勝負なんだという気持ちで頑張ってもらいたいです。

大坪監督、鹿島高校野球部の皆様、ありがとうございました!

今年も大好評!【冬が僕らを強くする 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
水戸一vs鹿島学園【茨城県 2017年夏の大会 第99回選手権茨城大会】
守谷vs鹿島【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
常総学院vs鹿島学園【茨城県 2016年春の大会 茨城県大会】
鹿島学園vs波崎【茨城県 2015年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
第167回 【第97回茨城大会展望】選抜ベスト8の常総学院を軸に激戦が予想される茨城を制するのは?【大会展望・総括コラム】
常総学院vs鹿島【茨城県 2015年春の大会 茨城県春季大会】
第97回 2015年の高校野球を占う【茨城編・前編】常総学院の優勝で幕を閉じた秋季大会総括【大会展望・総括コラム】
第2回 茨城の戦力分布 ~新チームを読み解く~【茨城県の大会展望・総括コラム】
鹿島 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム