冬が僕らを強くする2018 【近畿】

  • 星林高等学校(和歌山)
    2018.03.01
    第72回 星林高等学校(和歌山)
    昨年のWBCの監督を務めていた小久保 裕紀氏の出身校である、和歌山県立星林高等学校。春・夏で活躍するためにフィジカルの強化をテーマに掲げて取り組んでいる星林高校の冬の意気込みを伺った。
    詳細はこちら
  • 洛北高等学校(京都)
    2018.02.25
    第59回 洛北高等学校(京都)
    昨秋は京都府大会二次戦まで進出するも、悔しさが残った府立洛北高校。打力はもちろん、バントなどの小技や走塁を含めた得点力をアップさせることを目標に掲げる彼らの冬の取り組みを伺った。
    詳細はこちら
  • 尼崎小田高等学校(兵庫)
    2018.02.24
    第57回 尼崎小田高等学校(兵庫)
    昨秋の兵庫県大会で堂々の8強進出。この活躍が評価され、21世紀枠の兵庫県推薦校に選出された尼崎小田高校の冬のトレーニングを伺った。
    詳細はこちら
  • 京都文教高等学校(京都)
    2018.02.23
    第53回 京都文教高等学校(京都)
    昨秋は京都府大会一次戦Bゾーン代表決定戦で名門・龍谷大平安に0対6と健闘した京都文教。「京都の勢力図を変える」を合言葉とし、野球部創部15年目での甲子園初出場を目指す彼らの冬に迫っていく。
    詳細はこちら
  • 神島高等学校(和歌山)
    2018.02.22
    第50回 神島高等学校(和歌山)
    チーム全体で、全力疾走を徹底し走力を武器としている鹿島高校。秋の敗戦から打撃向上の重要性を学んだ神島は、苦しいトレーニングにも精力的に取り組み、目標の甲子園出場を目指す冬の様子を伺った。
    詳細はこちら
  • 武庫荘総合高等学校(兵庫)
    2018.02.22
    第48回 武庫荘総合高等学校(兵庫)
    昨秋は準優勝の西脇工に接戦を演じた武庫荘総合。強豪集う東兵庫を制するべく、どんな課題をもって取り組んでいるのかを伺った。
    詳細はこちら
  • 奈良北高等学校(奈良)
    2018.02.21
    第45回 奈良北高等学校(奈良)
    現在41名で活動する奈良北。昨秋はベスト16入りを果たし、さらなる上昇へ、「自分改造・人間力を高める」をテーマに冬を過ごす奈良北ナインに意気込みを伺った。
    詳細はこちら
  • 岸和田高等学校(大阪)
    2018.02.17
    第34回 岸和田高等学校(大阪)
    秋は府大会で16強入りを果たすも、課題が多く残った。この冬は徹底と継続をテーマに掲げ、夏の甲子園出場を目指す岸和田高校の冬への意気込みを伺った。
    詳細はこちら