第1回 想いを込めた4500羽の千羽鶴!府立三国丘高等学校2017年07月08日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 大阪府堺市堺区にある府立三国丘高等学校。例年、4回戦まで勝ち上がりを見せる学校である。そんな三国丘は、なんと4500羽の千羽鶴を作って大会に臨む。今回は千羽鶴を作った9人いるマネージャーを代表して唯一の3年生、生賀舞さんにお聞きします。

千羽鶴を「入魂」にした理由

生賀 舞マネージャー(三国丘)

――4500羽の千羽鶴を作ったとお聞きしました。いつから、どんな思いで作りましたか?

生賀 舞マネージャー(以下、生賀):秋の大会が終わってから作り始めて、保護者の方にも協力してもらって最近完成しました。やっぱり夏に勝ち上がってほしくて。冬にすごいチーム変わったんですよ。しんどいメニューだったんですけど春に急に打てるようになって、ホームランも出るようになって。変化を感じました。

――「入魂」という言葉にした理由を教えてください!

生賀:決めたのは秋です。その頃の練習で監督が「ボールに魂込めろ」とよくおっしゃっていたので、それでこれに決めました。3年生のベースボールTシャツには「努力は才能を凌駕する」という言葉を使っていたので「凌駕」にしようかとも思ったんですけど、字が難しいので誰が見てもわかるようにしました。

――夏の大会に挑む選手にメッセージをお願いします!

生賀:今までの成果を出し切れば勝てると思うので頑張って下さい!

4500羽の千羽鶴(三国丘)

ここからは西中京吾キャプテンにお聞きします!

――千羽鶴をもらった時、どう思いましたか?

西中 京吾主将(以下、西中):毎年あるんですけどいつも秋から取り組んでもらって最後の夏に懸けるマネージャーの想いもわかっているので、頑張らなあかんなと思います。

――マネージャーにメッセージをお願いします!

西中:いつも支えてもらってるのでマネージャーのためにも全員で勝ちたいと思ってます!

三国丘は、7月9日に城東工科との初戦を迎えます。頑張れ、三国丘ナイン!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第51回 プロ顔負け?細かい分析で選手を支える!鶴岡南(山形)マネージャー【頑張る!マネージャー】
第50回 秋季東海ベスト8の大垣西(岐阜)を支えるマネージャーたち。グラウンド整備も仕事のうち!【頑張る!マネージャー】
第49回 スーパーマネージャーへの仕事は無限!いわき光洋(福島)マネージャー【頑張る!マネージャー】
第48回 大手前(大阪)マネージャーはチームの大きな戦力!【頑張る!マネージャー】
第47回 盛岡大附のマネージャーが選手たちと歩む努力の日々【頑張る!マネージャー】
東大阪大柏原vs三国丘【大阪府 2012年夏の大会 第94回選手権大阪大会】
履正社vs三国丘【大阪府 2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
上宮vs三国丘【大阪府 2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
PL学園vs三国丘【大阪府 2009年春の大会 平成21年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
三国丘 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム