第108回 熊本北高等学校(熊本)2017年07月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

僕らの熱い夏2017 特設ページ

【目次】
[1]皆が輝く夏にする
[2]悔いを残さない!
[2]力の限り

皆が輝く夏にする

■定期考査はほんとにきつい!?
 熊本県熊本市北区にある熊本北高校。1年生24名、2年生32名、3年生30名、計86名の大所帯で活動中の野球部。グラウンドは他の部活動と共用しているため、練習内容が他の部活の練習によって変わるそうだ。今年のチームのウリを橋本 航太主将は「安定した守備力、堅実な野球ができるところ、そして粘り強さです」と話してくれた。そして橋本主将に名物練習、これはきついという練習を聞くと、「定期考査の勉強が本当にきついです」と回答。公立校の進学校の為、勉強もきついみたいだ。

■創部初の甲子園を目指して
 新チームが始まったときは「創部初の甲子園出場」をテーマにスタートした。オフシーズンは自分に「克つ」ことを目標に、自分で自分を追い込むことができるようトレーニングを積んできた。
冬が明けた春の大会。1,2回戦と勝ち進み迎えた3回戦、八代東戦。「追いかける展開で、最後まで諦めずに戦いましたが、負けてしまいました。最後の自分達の甘い部分がでたというところが悔しかったです。」と振り返った。

■活躍した選手を紹介!
 橋本主将は活躍してきた選手にチャンスで勝負強いと自負する自分自身、安定した守備力を見せた渡辺 大嗣、しぶといバッティングを見せた今村 健太、安定したピッチングを見せた田中 樹里、状況に応じた打撃ができる西村 凌、そしてどんなサインにも対応できる攻撃力を持った作本 悠を挙げた。夏のキーマンは田中、橋本、渡辺の3名だとも教えてくれた。

■全員が輝く!
 夏に向け、無駄なところやちょっとしたミスを省き、隙の無いチームを作り上げている熊本北。橋本主将は「全員が輝き、みんなで勝利を勝ち取っていく夏にします」と宣言した。

このページのトップへ

【次のページ】 悔いを残さない!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
牛深vs熊本北【熊本県 2011年夏の大会 第93回熊本大会】
熊本工vs熊本北【熊本県 2011年 第40回RKK旗争奪選抜高等学校野球大会】
東海大二vs熊本北【熊本県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球熊本大会】
熊本北vs牛深【熊本県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球熊本大会】
熊本北vs牛深【熊本県 2010年秋の大会 第127回九州地区高校野球熊本大会】
熊本北 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム