第102回 佐賀商業高等学校(佐賀)2017年07月09日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(佐賀商)
僕らの熱い夏2017 特設ページ
ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

【目次】
[1]今年のスローガンは「創・考・主」
[2]チームの団結力を高めていきたい!
[2]この夏こそは、あと一歩届かなかった甲子園へ!

一つひとつのプレーを丁寧にし、夏へ!

■佐賀商はどんな学校?
 佐賀県佐賀市にある佐賀県立佐賀商業高等学校は1907年に佐賀市立佐賀商業学校として開校。22年に県へ移管され、48年の学制改革で現校名となった。学科は商業科と情報処理科が設置され、商業科には総合ビジネスコースと専門進学コースが設けられている。野球部はこれまでに春6回、夏15回の甲子園出場を誇る名門。94年夏には全国制覇を達成し、佐賀県に初めて深紅の優勝旗をもたらした。近年は08年夏以来、甲子園から遠ざかっているものの、昨秋は佐賀大会で準優勝し九州大会でも2勝を挙げてベスト8に進出するなど、今なお佐賀県を代表する強豪校の一つとして名を馳せている。

■佐賀商野球部の紹介
 現在、野球部は3年生19名、2年生26名、1年生16名の計61名。今年のチームスローガンは「創・考・主」で、土井 啓奨主将によると「創造力の『創』、考えることの『考』、主体的に動くことの『主』」を意味しているという。また、元気あふれる全力疾走と粘り強さも持ち味だ。

■現チームに起こった出来事や試合で印象に残っていることは?
 昨秋の九州大会準々決勝熊本工戦を挙げた土井主将。「最終回にチャンスを迎えましたが、ものにできずに敗退しました。あと一歩というところで甲子園に届かなかったので本当に悔しかったです」。そして、この冬の佐賀商は「秋季大会でエラーが多かった」ことから、守備力を向上させるための練習を重ねてきている。

■佐賀商を引っ張る選手は?
 空閑 壮耶選手は毎試合、安定したバッティングと手堅い守備で勝利に貢献した。この夏は土井主将をはじめ、上田 哲平選手、永渕 拓大選手、竹下 柊選手、木村 颯太選手らに期待がかかる。

■今夏への意気込み
 オフシーズンから引き続き「守備で負けないために、必死で守備力をつけています」と、土井主将。「本気で甲子園を目指し、本当に甲子園へ行って、最高の思い出を残したい」と最後の夏に懸ける。

このページのトップへ

【次のページ】 チームの団結力を高めていきたい!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第532回 【佐賀展望】佐賀北、佐賀商の伝統校が有力!勢いある東明館、NHK杯優勝の唐津商にも注目!【大会展望・総括コラム】
熊本工vs佐賀商【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
第33回 番狂わせといわれた2度の全国制覇の佐賀商と佐賀北が県のリーダー(佐賀県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第59回 佐賀県立多久高等学校(佐賀)【僕らの熱い夏2016】
第30回 佐賀県立佐賀東高等学校(佐賀)【僕らの熱い夏2016】
第313回 【佐賀展望】パワフルな佐賀商がそのまま突き進むか?佐賀県の注目校を紹介!【大会展望・総括コラム】
佐賀商vs九州学院【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
樟南vs佐賀商【2015年秋の大会 第137回(平成27年度秋季)九州地区高等学校野球大会】
佐賀商vs龍谷【佐賀県 2012年秋の大会 第131回九州地区高校野球佐賀大会】
鳥栖vs佐賀商【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
佐賀商 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム