第101回 越谷西高等学校(埼玉)2017年07月09日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(越谷西)
僕らの熱い夏2017 特設ページ
ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

【目次】
[1]選手一丸となって、最高の夏に
[2]打ちまくる試合展開を

選手一丸となって、最高の夏に

■越谷西はどんな学校?
 越谷西高校は、埼玉県越谷市にある1979年に開校された、男女共学の普通科高校。教育目標には、人権を尊重し責任を重んじ協調性に富んだ人間を育成する・豊かな教養と情操を身につけ、向学心旺盛な人間を育成する・強健な身体と強固な意志を有し、創造的精神に満ちた人間を育成するというものがある。1995年に、野球部は第77回全国高等学校野球選手権大会に初出場を果たしている。

■越谷西野球部の紹介
 現在、野球部は3年生17名、2年生12名、1年生17名の計45名。グラウンドは、校庭で他部活動と共用で使用のため、バッティング練習には主にバックネットに向けて打つ工夫をしている越谷西。打撃が好調・投手数が多い・主将が良いことをウリとし、練習ではP.P(レフトポールからライトポールまで)のダッシュ 50本(25往復)を行うなどして、今夏はベスト4以上を目標としている。

■春は逆転で県大会出場!
 「やらなければならないならないことを徹底しみんなで取り組んでいく」というテーマで新チームをスタートさせた越谷西。そして冬のオフシーズンには、筋力トレーニングと食育トレーニングなどでレベルアップを図ってきた。
 そんな越谷西は、今春東部地区大会代表決定戦で獨協埼玉と対戦。試合は0対1と負けていたが、9回に同点に追いつき、延長10回に勝ち越して3対1で勝利し、見事、県大会出場を果たした。

■今夏への意気込み
 選手一丸となって、夏の大会に向け練習に励んでいる越谷西。「最高の夏にしたい」と選手たちは口をそろえる。浦和学院花咲徳栄など、強豪ひしめく埼玉での越谷西の戦い注目したい。

このページのトップへ

【次のページ】 打ちまくる試合展開を

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
越谷西vs蓮田松韻【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
春日部共栄vs越谷西【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
草加西vs越谷西【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
春日部東vs越谷西【埼玉県 2012年夏の大会 第94回選手権埼玉大会】
越谷西vs越谷南【埼玉県 2011年 第10回越谷市内大会】
越谷西 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム