第109回 日本体育大学柏高等学校(千葉)2017年07月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(日体大柏)
僕らの熱い夏2017 特設ページ
ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

【目次】
[1]史上最弱からのスタート
[2]全国で一番長い夏
[3]嬉し涙で終わろう!

史上最弱からのスタート

■Jリーガーを多数輩出!あの日本代表選手も!
 千葉県柏市にある日体大柏は、2016年6月に125周年記念式典を行った歴史ある高校。部活動が盛んだが、特にサッカー部は多数のJリーガーを輩出している。現サンフレッチェ広島の工藤 壮人、柏レイソルの中川 寛斗、日本代表にも選出された柏レイソルGK中村 航輔などを生み出した強豪校だ。

■ユーモアセンス抜群!
 日体大柏野球部は1年生26名、2年生29名、3年生24名の計79名で活動している。グラウンドはラグビー部、陸上部と共有しているため、広くは使えない中工夫して練習し、目標の甲子園出場を目指している。中嶋 康樹主将に今年のチームのウリを聞くと「学年関係なく仲がいいです。あとユーモアセンスがとてもよく、皆笑顔が素敵なところもウリです!」と話してくれた。

■史上最弱からのスタート
  新チームスタート時は「先輩を超える」をテーマに甲子園出場を決意した日体大柏。練習試合でなかなか勝てなく、史上最弱というところから始まった。その中で迎えた秋季大会初戦、柏南戦。ロースコアの戦いになったが、1対0で負けてしまった。「自分たちらしい野球が出来ず、弱さを知ってとても悔しかったです」と中嶋主将は振り返る。冬はこの悔しさを忘れずに、厳しいトレーニングをこなしてきた。その成果が春に現れる。第4地区予選を勝ち抜き、県大会でも2回戦突破、3回戦で専大松戸に敗れはしたものの、4対2の惜敗と良い勝負を繰り広げた。

■日体大柏には太陽のような熱い男がいる!
 中嶋主将は活躍してきた選手に外山 康介、植田 涼太、長岡 辰真の3人を挙げた。この3人は野手が打てるようになるまで我慢強く投げ抜いてきた投手陣だ。そして夏のキーマンにはチョ ソハン、エドポロ キングの2人、そしてもう一人、「太陽のような熱い男」梅原 貞尚にはピンチをチャンスに変えてくれるような、熱男らしいハツラツとしたプレーを期待している。

■新たな歴史を刻む
 夏に向け、ピッチャーの調子が悪いときは打線が助ける、打線の調子が悪いときはピッチャーが踏ん張ることをテーマに練習している。
「新たな歴史を刻む夏にしたいです」と中嶋主将。自分たちの野球をやり切り、史上最弱から千葉の頂点、そして甲子園へ向かう。

このページのトップへ

【次のページ】 全国で一番長い夏

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第598回 【千葉県展望】今秋は木更津総合、習志野、専大松戸が一歩リード 初戦から好カード続出!【大会展望・総括コラム】
第512回 戦国千葉2017が幕開け!木更津総合、専大松戸、東海大市原望洋の三強を追う実力校たち【大会展望・総括コラム】
第471回 いきなり木更津総合vs東海大浦安!今年もシード獲得へ向けて初戦から目が離せない!【春季千葉大会展望】【大会展望・総括コラム】
日体大柏vs東葛飾【千葉県 2017年春の大会 千葉県大会 一次予選】
第426回 【千葉展望】序盤から好カードが目白押し!どこが抜けだしてもおかしくない激しい大会に!【大会展望・総括コラム】
第331回 【千葉抽選会後 展望】注目は木更津総合vs銚子商・柏南だけではない!見所満載の千葉大会を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
日体大柏 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム