第49回 県立岡豊高等学校(高知)2017年06月20日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(岡豊)
僕らの熱い夏2017 特設ページ
ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

【目次】
[1]粘り強い野球で勝利を掴め!
[2]やはり見どころは元気とスピード!
[3]監督も最後の夏。死力を尽くせ岡豊

粘り強い野球で勝利を掴め!

■岡豊高校とは
 高知県立岡豊(おこう)高等学校は、高知県南郷市にある公立高校。1983年に創立され、現在約30年とまだ歴史は浅いが、全国タイトル獲得数最多を誇るソフトボール部や、柔道、剣道など、あらゆるスポーツにおいて全国の舞台で名を挙げている。

 愛媛マンダリンパイレーツから楽天イーグルスに入団した入野 貴大投手を輩出した岡豊野球部。昨年の秋は高知県3位で四国大会に出場。迎えた今年の春も県4強入りする活躍を見せた。旧チームから出場経験のある選手が多くいたため、その選手たちを中心とし、秋は四国大会出場を目標に据え、新チームは始動した。

■粘り強く勝ち進んだ秋
  秋季大会は投手としてすべて先発しチームを牽引した、伊與田 耕平選手を中心に、粘り強い野球が光った。副主将の西岡 佑貴選手の印象に残っている試合は、この大会準々決勝の高知中央戦。毎回得点圏にランナーを背負いながら、何とか踏ん張り、相手のミスに付け込んで勝利をもぎ取った。「実力的には相手の方が上だったが、粘り強く戦うことができた」という。そして目標である四国大会出場を掴んだが、次の舞台では実力を発揮できなかった。

 主将で捕手の古井 清流(こい きよら)選手は、四国大会の1回戦、帝京第五戦について、「初回から攻め込まれコールド負け。自分たちの心の弱さや悪い部分が出た。たくさんの人が応援してくださった分、とても申し訳なかった」と振り返る。

■元気とスピードに打撃力!
 堅実な守備を誇りながら、打撃面では苦戦した秋の岡豊。古井主将、西岡副主将ともにエースの伊與田投手について「打線が援護できない中でも投げ抜いてくれた」と感謝の言葉を述べながらも、春夏に向け打力面の課題を払拭し投手を援護するため、例年以上に打撃練習を積んだ。チームの最も光る部分の、「元気とスピード」に打撃力がプラスされれば、県内最大の敵となるであろう明徳義塾を撃破し、甲子園に出場するという目標も見えてくる。

 は優勝を目指した中での4強止まりにナインは納得していない。息つく間もなく最後の夏がやってくる。「1点差の試合をものにして、不完全燃焼にならないよう、笑って終われる夏にしたい」と語る選手たち。その思いをすべて、1球に込める。

このページのトップへ

【次のページ】 やはり見どころは元気とスピード!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
岡豊vs高知南【高知県 2017年秋の大会 高知県秋季大会】
明徳義塾vs岡豊【高知県 2017年夏の大会 第99回選手権高知大会】
岡豊vs高知小津【高知県 2017年夏の大会 第99回選手権高知大会】
第425回 【高知展望】明徳義塾の独走を止めるのは誰だ?中村、梼原など公立校の戦いにも注目!【大会展望・総括コラム】
岡豊vs高知南【高知県 2016年 第69回高知県高等学校体育大会】
第282回 2016年の高校野球を占う【高知編】「高知の野球少年たちへ希望与える戦いへ」【大会展望・総括コラム】
高知南vs岡豊【高知県 2015年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
第199回 【第97回高知大会展望】明徳義塾の6連覇か?それとも戦国時代の幕開けか?【大会展望・総括コラム】
第25回 県立岡豊高等学校(高知)【僕らの熱い夏2015】
第143回 【春季大会総括】春の成果と反省を胸に、いざ集大成の夏へ ~2015年春季・四国地区県大会・四国大会を振り返る~【大会展望・総括コラム】
第252回 徳島インディゴソックス・入野 貴大投手&殖栗 正登トレーナー 対談 Vol.3 【2015年インタビュー】
第251回 徳島インディゴソックス・入野 貴大投手&殖栗 正登トレーナー 対談 Vol.2 【2015年インタビュー】
第250回 徳島インディゴソックス・入野 貴大投手&殖栗 正登トレーナー 対談 Vol.1 【2015年インタビュー】
伊與田 耕平(岡豊) 【選手名鑑】
岡豊 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム