第43回 奈良県立法隆寺国際高等学校(奈良)2017年06月18日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

僕らの熱い夏2017 特設ページ
ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

【目次】
[1]打倒・智辯学園
[2]智辯学園を倒して、甲子園へ!
[3]練習で培った人間力を発揮しよう

打倒・智辯学園

■県内唯一のユネスコスクール
 奈良県生駒郡にある公立校・法隆寺国際高校。国際高校として国際理解教育、国際交流に特に力を入れている。オーストラリア姉妹校への生徒派遣や姉妹校生の受入、年間留学生の受入など、年間を通して多くの海外の高校との交流に取り組んでいる。また、ユネスコスクールの承認を受けた県内唯一の高校として、「ホールスクール・プロジェクト」構想にもとづく学校推進計画を進めている。

■チームのウリとは?
 現在、法隆寺国際高校野球部は3年生19名、2年生23名、1年生17名の計59名。普段は野球部専用の練習スペースがあり、雨天練習場も備えているなど、非常に環境が整っている。しかしながら、グラウンドに向かって打撃練習ができない場合は、バックネットに向かって打つなど、練習では工夫を凝らしている。東野 勝太主将は「走塁でかき回すことができ、どんな状況からでも得点を取れます。また、バッテリーのテンポが良いです」とチームのウリを紹介してくれた。


集合写真(法隆寺国際)

■印象に残っている練習試合
   法隆寺国際は、50mシャトルランなどのランメニューを練習に取り入れ、レベルアップを図っている。すべては目標である「甲子園で勝つこと」のためだ。
 印象に残っている試合として東野主将は、智辯学園との練習試合を挙げた。「試合は14対0で敗れました。ユニフォームに押されて、自分達の野球が全くできなかったです」と当時を振り返った。

■主将が認めた選手とは?
 東野主将は、この1年間で活躍してきた選手に矢野 陽哉・毛利 舜の2選手の名を挙げた。「投手を助けるプレー、ピンチを救う守備をしてくれました」と東野主将。チームへの貢献度はとても大きいようだ。また、夏のキーマンには藤澤 勇輔・戸崎 怜を指名。さらに岩村 知典は、人のマネをすぐできるという特技があり、チームにいい影響を与えているようだ。

■このチームで1日でも長い夏を
 現在、夏の大会に向け「バッテリーは低めにボールを集めて打たせること・野手は守備力の向上と状況に応じた打撃」を課題として、練習に励んでいる法隆寺国際。東野主将は「1日でも長くこのチームで野球がしたい。最後は全員が笑って終われるようにしたいです」と意気込んだ。

このページのトップへ

【次のページ】 智辯学園を倒して、甲子園へ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯和歌山vs法隆寺国際【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第604回 【近畿大会準々決勝展望】選抜を大きく前進する4チームはどこだ!?見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
法隆寺国際vs比叡山【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第521回 高校野球ドットコム座談会 「5季連続優勝の智辯学園に立ちはだかる実力校たち」【大会展望・総括コラム】
法隆寺国際vs大和広陵【奈良県 2016年春の大会 平成28年度春季奈良県大会】
第184回 【第97回奈良大会展望】天理と智辯学園が同ブロック!他の注目カードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
法隆寺国際vs西大和学園【奈良県 2011年春の大会 奈良県春季県大会】
第16回 「野球選手としての姿勢」~相手のミスに喜ばない~【人間力×高校野球】
第22回 秋季大会を振り返って(下)~奈良編~【大会展望・総括コラム】
郡山vs法隆寺国際【奈良県 2010年秋の大会 奈良県秋季大会】
法隆寺国際 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム