第24回 共栄学園高等学校(東京)2017年06月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]強みは「鈍感さ」
[2]明るく接し合える
[3]目の前の一瞬にベストを尽くして、後悔のないように!

強みは「鈍感さ」

■強豪相手でも通用する「気持ち」
 1938年に本田裁縫女子学校として創立し、2008年に創立70周年を迎えた共栄学園。埼玉の春日部共栄と同じ学校法人で、野球部のユニフォームも同じデザインだ。昨秋は1次予選で負けてしまい、この春はノーシードからの戦いとなったが、予選を勝ち抜き都大会でもベスト16入りを果たした。4回戦では強豪校の早稲田実業と対戦。試合は負けてしまったが、6点を奪うなど奮闘した。監督の原田 健輔監督は「通用すると思ったのは気持ちだけですね。打線の計算ができないので」と笑うが、ベスト16入りの実力は本物だろう。

■強みは「鈍感さ」
 大西 亨和主将はこのチームの強みを「最後まであきらめないこと、監督とコーチと選手が同じ方向を向いて野球に取り組めているところ、そしてプレッシャーとかピンチを楽しんでプレーできることです」と話す。そして面白い表現をしてくれたのが原田監督だった。「鈍感なことですね。いろんなものを感じない、相手が強くても強いと感じないところですかね」。この「相手が強くても強いと感じない」ことは鈍感さゆえの大きな強みだ。
 今年のチームの目標は「強いチームを倒して、共栄学園強いなと思われること」。新チームが始まってからは力のあるチームをどうやって追い越していこうかというのを考えて始まった。しかし秋は一次予選で一回戦負け。この敗戦から大西主将は「秋一回戦で負けてこのままでは終われないというのを強く持っていました。勝つためにはいろんなことをやらなくてはいけない。どんなにつらいことも勝つためっていうのを考えて、逃げないでみんなで向かっていきました」。この敗戦を胸に苦しい練習も乗り越えてきた。


集合写真(共栄学園)

■力がなくてもまとまれば対抗できる
 秋の一次予選で一回戦負けして「自分達は何をしているのだろう?これだけ練習していたのに」という気持ちになり、目指すべき方向を失ったという共栄学園野球部。そこで冬に入る前に全員で話し合い、どこを目指すのかを明確にして練習に挑んだ。野球だけに集中した冬。一からチームを作る気持ちで臨んだ。
 その結果が結びつき春の大会でベスト16入り。原田監督は「あきらめなくなったというか、中盤から終盤にかけて落ち着いて慌てずにできるようになったと思います」。その中で強豪校の早稲田実業と対戦して収穫と課題が見えてきた。「こいつらでも戦えるんだなというのが収穫ですかね。課題はピッチャーのここ一番での制球力ですね」と語る原田監督。大西主将も「力がなくてもまとまれば強豪校に対抗できるんだなと感じました」。強豪校は自分のペースに持ち込むのがうまい。夏は共栄学園のペースで試合できるようにしたいとも意気込む。

■夏を見据えた追い込み
 現在、夏に向けて「プレッシャーを楽しむ」ことをテーマに練習する。注目度の高い夏の大会。その中でプレッシャーに押しつぶされたら終わりだと監督は選手に話している。春の大会後の練習試合では試合前にポール間10往復や10キロのランニングをこなしてから試合に入るようになった。この意図を原田監督は「夏を見据えて、コンディションが万全な時ばかりではないと思いますので、その中でも戦える気力を身に着けてほしいという目的です」と語る。
 共栄学園の3年生部員のユニフォームの背中には「麒麟児」の文字。将来大成する希望のある人という意味だ。春夏に大成するように願いを込めて作ったという。大西主将は夏に向け「今年の共栄学園は強かったなという印象で終わりたいので、春勝ったのがたまたまじゃないというところを見せたいと思います」と意気込む。
全ては夏のため―― 共栄学園の挑戦が始まる。

このページのトップへ

【次のページ】 ベスト32を超える

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第554回 エースが生まれ変わり、二松学舎大附が甲子園に!【東東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
関東一vs共栄学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
第537回 東東京は準々決勝!帝京vs東海大高輪台、共栄学園vs関東一の見所をチェック!【大会展望・総括コラム】
共栄学園vs都立高島【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
第500回 【東東京展望】混戦が予想される東東京大会!序盤から目が離せない好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
第493回 【東東京展望】第1シード帝京、3連覇を目指す関東一が一歩リードも大混戦【大会展望・総括コラム】
第475回 伝説となったナイター決勝など熱戦を多く繰り広げた春の東京を振り返る!【東京都総括】【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs共栄学園【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
共栄学園vs都立片倉【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
共栄学園vs大森学園【東京都 2017年春の大会 春季大会 一次予選】
共栄学園 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム