第15回 おかやま山陽高等学校(岡山)2017年06月07日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]チームの空気清浄機とは?
[2]全員野球で優勝を狙う
[3]“一人で見る夢はただの夢。みんなで見る夢は現実への夢”

チームの空気清浄機とは?

■おかやま山陽高校ってどんな学校?
 広島カープ、藤井 皓哉選手の出身校でもあるおかやま山陽高等学校。普通科のほかに機械科や自動車科など様々な専門の学科を有する学校だ。

■中古道具を送る活動
 1年生42名、2年生27名、3年生28名の計97名という大所帯の野球部。グラウンドが3面あり、様々な練習が出来る環境にある。今年のチームのウリを聞くと、川田 友主将は「機動力と投手力、どこからでもチャンスが作れるところです」と話してくれた。
目標は「甲子園で勝って、中古道具を送る活動を進めること」。おかやま山陽野球部はザンビアやウガンダ、ニカラグアなどの国に中古の野球道具を送っている。この取り組みを始めて7年目。世界の野球の普及に貢献する活動をしているのだ。その目標を達成するには「king」と呼ばれる大きいタイヤを90メートル引っ張って走る、きつい練習メニューもこなしていく。


集合写真(おかやま山陽)

■秋の悔しさを忘れずに
  新チームが始まってから、川田主将は「矢印の先となる人がいなく、チームがまとまらなかったです」と語る。そのためにテーマは「秋に勝って選抜出場」をテーマに練習に励んだ。しかし、秋季大会1回戦の岡山城東戦。「練習試合では勝てていたが、大会になるといつも通りのプレーが出来ずに、自分たちの弱さを知った」と話すように、おかやま山陽は敗退してしまう。
オフシーズンの苦しいときには秋の負けを思い出し、その悔しさを忘れないように取り組んできた。今年の春季大会でも2回戦で負けてしまったおかやま山陽。川田主将は「秋、春と2回も悔しい思いをしました。夏は悔しい思いをしないようにしたいです」と夏への決意を語った。

■チームの空気清浄機とは一体?
 このチームで活躍してきた選手に川田主将は安部 諒、大江 海斗を入れた。「試合で結果を残し続けました」。この夏は小松 章浩大江 海成がキーマンになるとも教えてくれた。
そして川田主将は多賀 幹浩のことを面白い表現で言い表した。「チームの空気清浄機です」この意味はチームの空気を一瞬で変えてくれるということに由来している。ピンチの時でも空気を変えるような活躍に期待だ。

■2年半の集大成
 この夏は小さなプレーの精度を上げて、今持っている力でレベルアップするということをテーマにしている。「2年半の集大成として悔いの残らないようにしたいです」と川田主将。
精神的、肉体的にも追い込むような合宿もしてきた。2度の悔しい思いを胸に、夏の大会に挑む。

このページのトップへ

【次のページ】 全員野球で優勝を狙う

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第128回 選抜までにココを成長!神宮大会出場ピッチャー編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
創成館vsおかやま山陽【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第5回 おかやま山陽高等学校(岡山・中国地区代表)「劇的サヨナラで頂点へ!目指すは聖光学院との再戦!」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
おかやま山陽vs下関国際【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
おかやま山陽vs瀬戸内【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第127回 今年の高校生は速球投手揃い。志望届を提出した有望な高校生投手をピックアップ!【ドラフト特集】
おかやま山陽vs創志学園【岡山県 2017年秋の大会 秋季岡山県高等学校野球大会】
第105回 プロ志望届けを提出した有望な逸材を徹底紹介!石川、平良など速球派右腕の提出が集中【ドラフト特集】
聖光学院vsおかやま山陽【第99回全国高等学校野球選手権大会】
安部 諒(おかやま山陽) 【選手名鑑】
大江 海成(おかやま山陽) 【選手名鑑】
小河原 渉(おかやま山陽) 【選手名鑑】
川田 友(おかやま山陽) 【選手名鑑】
小松 章浩(おかやま山陽) 【選手名鑑】
おかやま山陽 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム