第11回 開智高等学校(埼玉)2017年06月05日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]チーム全員でカバーし、埼玉を驚かす
[2]開智の名を全国へ!
[3]経験を生かして暴れてほしい

チーム全員でカバーし、埼玉を驚かす

■有名大学への進学が顕著
 開智は埼玉県さいたま市岩槻区大字徳力字西に所在し、中高一貫教育を提供する私立高等学校。有名大学へ進学する生徒が多いなど、勉学に力を入れている。また、部活動も運動部に加え、多くの文化部が存在するなど、活動が活発である。

■チームでカバーできる力
 開智野球部は現在、1年生11名・2年生15名・3年生13名の計39名。夏の甲子園出場に向け、オフシーズンは当たり前のプレーを確実にできるよう、基本的な守備練習を中心に取り組んだ。
 飯村 俊祐主将は「安定感のある2人の投手、学年関係なしの仲の良さ、終盤の粘りがウリのチームです」とチームを分析。また「特別抜き出た長所を持っている選手はいませんが、全員でカバーできるチームです」とチームの強みも語ってくれた。

■早打ちで打撃力アップへ!
 開智は春の県大会で桶川と対戦。2対6で敗れた試合となったが、この試合について飯村主将は「打撃強化をするきっかけになった試合です。夏に向けて、気持ちを引き締めるいい機会にもなりました」と課題が打撃向上と明確になった試合だと振り返る。春季大会後の練習では打撃練習に多くの時間を費やしている。中でも、選手から「キツイ!」と言われるほどの「早打ち」を日々行っており、打撃力向上を目指している。

■キーマンは投手陣!
 飯村主将は、この1年間で活躍した選手・キーマンに市川 翔太、深谷 昴平の2選手を指名。特に市川に対して「一冬超えて、スピード・制球力ともにレベルアップした」と成長を感じている。さらに安定感があり、正捕手として強肩と好リードでチームを引っ張る福島 一棋とともに守備陣を引っ張っていく。

■埼玉県を驚かせる夏に
 最後の夏に向け飯村主将は「打撃で援護してあげたいです。5点以上取れるチームを目指しています」とテーマを語った。そして最後の夏は、「埼玉県を驚かせる夏にしたい」と力強く意気込んだ。目標である夏の甲子園出場に向け、激戦区埼玉県を勝ち抜く活躍を誓った。

このページのトップへ

【次のページ】 開智の名を全国へ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs県立浦和【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs埼玉平成【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs所沢商【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
本庄東vs埼玉栄【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
第1回 明日7月8日は全国各地で高校野球が開幕!注目の開幕戦をピックアップ【夏の大会特集2017】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第428回 【埼玉展望】本命不在の埼玉大会を制するのは?各ブロックの好カード、見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
飯村 俊祐(開智) 【選手名鑑】
市川 翔太(羽生実) 【選手名鑑】
上尾 【高校別データ】
大宮工 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
小川 【高校別データ】
開智 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
熊谷 【高校別データ】
国際学院 【高校別データ】
狭山 【高校別データ】
豊岡 【高校別データ】
滑川 【高校別データ】
南稜 【高校別データ】
日高 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
富士見 【高校別データ】
本庄 【高校別データ】
松山 【高校別データ】
和光 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム