第27回 愛知産業大学三河高等学校(愛知)2017年06月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]全国制覇に向けて全力疾走!
[2]何が何でも這い上がる
[3]義を見てせざるは勇無きなり

全国制覇に向けて全力疾走

■誓いの言葉を毎日唱和
 愛知産大三河は愛知県岡崎市に所在する、学校法人愛知産業大学の設置する私立高等学校。2013年度から中高一貫教育を提供している。誓いの言葉というものが定められており、毎日唱和する習慣がある。少林寺拳法部やアーチェリー部は何度も全国大会に出場している。野球部は甲子園に2度出場経験がある。多くの部活動が数々の輝かしい実績を誇っている。

■チームのウリは守備と全力疾走!
 愛知産大三河野球部は現在、1年生26名(マネ-ジャー4名)・2年生26名(マネ-ジャー1名)・3年生20名(マネ-ジャー2名)の計72名。野球部専用のグラウンドとともに室内練習場も兼ね備えており、恵まれた環境で日々、選手たちは汗を流している。
 山本 凌輔主将は「守備力が高く、元気がある。そして全力疾走がウリのチームです」とチームを紹介。印象に残っている京都東山との練習試合で、「中継プレーやポジショニングなど守備力が非常に高かった」と自分たちが目指す野球だ、ということを思い知らされたという。それ以降、守備力を磨くとともに、グラウンドの中では常に全力疾走を心掛けている。


3年生集合写真(愛知産大三河)

■ミーティングが転機
 愛知産大三河は昨秋地区予選で敗戦し、13年ぶりに県大会出場を逃した。チームは敗戦がきっかけで、とても苦しんでいたそうだ。この時、黒柳副部長がミーティングにしてもらったことで「チームが変わった」と山本主将は話す。また、約1500mの山道を35分内に5周する外周タイム走などのハードトレーニングを乗り越え、今春はベスト8進出を果たした。

■主将が信頼している選手とは?!
 山本主将は、この1年間で活躍した選手に楠名 康輔・橋本 春平・清水 壱平の3選手の名を挙げた。「楠名は勝負強い打撃、橋本は堅実な守備、清水は料理に導く投球をしてくれました」とコメント。信頼感を漂わせた。また、キーマンには野元 大地を指名。山本主将が名を挙げる選手が、それぞれ違うことから、愛知産大三河のチーム力が伺えた。

■熱い夏にしたい
 最後の夏に向け愛知産大三河は、試合に勝つための練習を行っている。「最後の夏は、熱い夏にしたい」と、山本主将。15年以上遠ざかっている、甲子園出場、そして目標である全国制覇に向かって、愛知産大三河は今日も練習に励む。

このページのトップへ

【次のページ】 何が何でも這い上がる

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
名南工vs愛知総合工科【愛知県 2017年秋の大会 名古屋市内県立校大会】
愛知産大三河vs中京大中京【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
愛知産大三河vs大府【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
第516回 【愛知展望】ノーシードも侮れない激戦区愛知! ベスト8進出校を占う!【大会展望・総括コラム】
第495回 【愛知展望】至学館と中京大中京を東邦、栄徳、享栄などが追う!【大会展望・総括コラム】
愛知産大工vs西春【愛知県 2016年秋の大会  第69回愛知県高等学校野球選手権大会】
愛知産大三河vs愛知啓成【愛知県 2016年春の大会 春季愛知県大会】
第177回 【第97回愛知大会展望】名門校、新鋭校、強豪公立がバランス良く散らばり、今年も最激戦区!【大会展望・総括コラム】
愛工大名電 【高校別データ】
愛知 【高校別データ】
愛知工 【高校別データ】
愛知産大工 【高校別データ】
愛知産大三河 【高校別データ】
愛知商 【高校別データ】
旭丘 【高校別データ】
一宮商 【高校別データ】
愛知 【高校別データ】
刈谷 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
新川 【高校別データ】
新城 【高校別データ】
成章 【高校別データ】
瀬戸 【高校別データ】
千種 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
高浜 【高校別データ】
中京 【高校別データ】
津島 【高校別データ】
東海 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
富田 【高校別データ】
豊川 【高校別データ】
春日丘 【高校別データ】
半田 【高校別データ】
守山 【高校別データ】
山田 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム