第4回 長野県立飯山高等学校(長野)2017年06月02日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]全員の活躍でつかんだ北信越大会出場
[2]夢を叶える最高の夏へ!
[3]飯山旋風を巻き起こそう!

全員の活躍でつかんだ北信越大会出場

■県内唯一のスポーツ科学科のある学校!
 長野県にある飯山高校は飯山南飯山北飯山照丘が統合してできた学校。創立はまだ新しく、平成28年4月に10回目の入学式を迎えた。県内では唯一のスポーツ科学科を擁する。野球部は昨秋長野県大会に出場し、3位決定戦まで進出。敗れたものの、秋季北信越大会へ出場するなど、強豪相手にも力を発揮している。

■62名で活動中
 1年生25名、2年生18名、1年生19名の計62名で活動中の飯山高校。このチームは安定した守備と豪快なバッティングで勝ち進んで行く。


試合時の円陣(飯山)

■北信越大会出場を果たした秋
  新チームが始まり、池田 海聖主将は目標を「秋は北信越大会で一勝、そして選抜出場」にした。秋の長野県大会北信予選会では準決勝まで進み、長野県大会でも東海大諏訪に6対5で勝利。これで北信越大会出場を決めた。「東海大諏訪に勝ち、北信越が決まったときはめちゃくちゃうれしかったです!!」と池田主将は語る。

■活躍したのは全員!
 池田主将は活躍した選手にチーム全員と答えた。「全員が自覚をもって活躍してきました。1人一人が自分の役割を確実に行ったと思います」と話すように、全員でつかんだ北信越大会だったことがわかる。この夏のキーマンには飛澤 悠陽の名を上げる。そして池田主将は岸田 森生の声に期待している。「試合での盛り上げに期待しています」。

■甲子園出場に向けて
 夏に向けて飯山高校野球部は甲子園出場をテーマに練習する。秋のリベンジを果たすべく冬のトレーニングに励んできた。「最高の夏にしたいです!」と池田主将。強豪を倒し、北信越大会出場をつかんだ飯山野球部。目標の甲子園出場も視野に入れ、全力を出し切る。

このページのトップへ

【次のページ】 夢を叶える最高の夏へ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松商学園vs飯山【長野県 2017年夏の大会 第99回選手権長野大会】
上田染谷丘vs飯山【長野県 2017年夏の大会 第99回選手権長野大会】
飯山vs長野日大【長野県 2017年春の大会 第136回北信越地区高等学校野球長野県大会】
高岡商vs飯山【2016年秋の大会 第135回北信越地区高校野球大会(平成28年度秋季)】
小諸商vs飯山【長野県 2016年秋の大会 第135回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
第355回 松本第一、長野日大などシード校は初戦から息を抜けない展開に!【長野抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
飯山 【高校別データ】
飯山 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム