第21回 初日から見逃せないドラフト候補対決!山口翔(熊工)vs 福元悠真・太田英毅(智辯)2017年03月19日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 本日から開幕する第89回選抜高等学校大会は、初日から注目対決が多く実現する。今回は熊本工のエース・山口 翔と、智辯学園福元 悠真太田 英毅の対決をピックアップ!

ドラフト候補対決を制するのは??

山口翔(熊本工)

 今大会屈指の速球派右腕・山口 翔。昨秋の熊本県大会で、最速149キロの速球を投げ込み、一躍注目を浴びた。昨秋、防御率1.69と好成績をあげた山口。エースとして九州大会ベスト4まで導いたのは良かったと語る山口だが、内容面について全く満足していない。この冬はコントロール向上を課題に挙げて、日々の投球練習に励んできた。またこの冬はウエイトトレーニングも行い、肉体面のレベルアップに取り組んできた。

 山口は、今大会について自身の進路がかかった大会だと位置づけている。しかしいったんはその気持ちは封印し、古豪復活をかけてエースとして勝利に導く投球を見せる。

福元悠真(智辯学園)

 今大会が3度目の出場となる智辯学園福元 悠真太田 英毅。全国を代表する強打者コンビとして有名な2人だが、右肩上がりで自身の素質を伸ばしている。福元は昨年まで高校通算35本塁打を放ち、昨秋の公式戦の成績を振り返ると、2本塁打7打点、打率.500と主力打者としてしっかりとチームを引っ張っている。また太田は1本塁打7打点に終わったが、それでも打撃、守備のポテンシャルの高さは今大会屈指だ。

そして昨年12月末、2人は奈良県選抜として、台湾の高校生チームと交流試合を行った。この交流試合では木製バットを使用するが、福元は3試合で8安打。太田は1試合5打点を記録し、木製バットをしっかりと使いこなしている。

太田英毅(智辯学園)

 このオフは徹底的に肉体強化。福元は、「これ、ホンマに福元なんか?と思わせる活躍を見せていきたい」と意気込んでおり、太田は加圧トレーニングを取り組み、「詰まっても本塁打にするパワーをつけたい」と語っている。選抜連覇を目指し、チームに勢いを乗せる一打を見せていきたい。

 


 (文=河嶋 宗一

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第535回 【熊本展望】今年はタレント揃いの熊本県!激戦の熊本を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 日本代表一次候補の投手陣を徹底考察!11名以外の候補選手は?【大会展望・総括コラム】
第12回 週刊せり高校野球『高校野球、ユニフォーム物語』【芹玲那の高校野球レポート】
第487回 明日近畿開幕!大阪桐蔭は智弁和歌山と対戦!各試合の見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第89回 149キロ右腕・山口翔(熊本工)の夏へ向けての課題【ドラフト特集】
慶應義塾vs熊本工【2017年 練習試合(交流試合)・春】
盛岡大附vs智辯学園【第89回選抜高等学校野球大会】
智辯学園vs熊本工【第89回選抜高等学校野球大会】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
第494回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「4番打者として選抜優勝も自分の未熟さを実感した」【前編】 【2017年インタビュー】
第492回 智辯学園高等学校 太田 英毅選手 「目指すはセンバツ二連覇!」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯学園【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
東海大福岡vs熊本工【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
太田 英毅(智辯学園) 【選手名鑑】
福元 悠真(智辯学園) 【選手名鑑】
山口 翔(熊本工) 【選手名鑑】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム