• トップ
  • コラム
  • センバツ2017
  • 高校野球レポーター・芹 玲那さんがドットコム副編集長・河嶋と一緒に選抜の見どころを語りつくす!

第19回 高校野球レポーター・芹 玲那さんがドットコム副編集長・河嶋と一緒に選抜の見どころを語りつくす!2017年03月15日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]大会初日の3試合はどれも面白い!
[2]芹さんと河嶋副編集長が推す好カードとは? /早稲田実業vs明徳義塾の一戦は見所満載!
[3]芹さんと河嶋副編集長がベスト8勝ち上がりを徹底予想!



芹 玲那さん

 第89回選抜高校野球大会の組み合わせが決まり、19日の開幕を待つだけ!今回は「強い者にはワケがある」キャンペーンの公式レポーターで高校野球レポーターの芹 玲那さんと高校野球ドットコム副編集長の河嶋宗一が今回の組み合わせについて対談!

大会初日の3試合はどれも面白い!

安田尚憲選手(履正社)

河嶋宗一ドットコム副編集長(以下、河嶋):芹さん、本日はよろしくお願いします!第89回選抜高校野球大会組み合わせが決定しました。注目カードも多くありましたね。

芹 玲那さん(以下、芹):率直に思ったのは、えっいきなり日大三vs履正社ぶつかっちゃいますか!という驚きですね。ここの組み合わせが一番衝撃でした。

河嶋:私も組み合わせ抽選会を見ていて、先にクジを引いた履正社が初日から登場なのかと思っていたところに、日大三と対戦することが決定して、驚きました。

連覇を狙う智辯学園は1981年、82年に連覇したPL学園以来となる春連覇がかかっていますが、初戦の相手は熊本工。過去に、夏に甲子園準優勝経験がある学校ですので、いきなり壁が高い相手だと思います。

河嶋:熊本工は先日取材をしまして、ちょうど紅白戦をやっていたんです。そのとき、エースの山口 翔君が投げていました。山口君はストレートはもちろんですが、変化球の切れが素晴らしい投手でした。登板後、インタビューしましたが、「これからさらに調子を上げていきたい」と話していました。それがうまくいくと、強打の智辯学園でも苦しむのではないかと思っています。あと山口君はドラフト候補として注目されていますし、智辯学園福元 悠真君、太田 英毅君の強打者コンビがおります。この対決はドラフトファンとしてはかなり見ごたえのある対決となると思っています。

芹:福元君、太田君を中心とした打線が強力だと聞いていますが、確か投手もいいんですよね?

河嶋:そうですね。ストレートの勢いがあり、前エースの村上 頌樹君と比べると松本 竜也君のほうがストレートに勢いがあると思います。ただ村上君は選抜ではすごかったので。

芹:そうですよね!去年は村上君が1人で投げぬきましたから。

河嶋:村上君は制球力、投球の組み立て、精神力、変化球の切れなど何もかもがずば抜けていたと思います。智辯学園連覇のカギは松本君の投球にかかっていると思います。

芹: あと初日ですと、私は市立呉至学館の開幕戦も楽しみにしているんです。市立呉至学館はともに選抜では初出場。
去年、なきぼくろ先生から聞いたことなのですが、甲子園は開会式がすごく大変で、肉体的にも疲労があるそうです。だからそのあとの開幕戦は本当に大変で、それが初出場校同士が体験するのですから、興味があります。お互い初出場同志。どんな戦いぶりを見せるのか、とても楽しみですね。

河嶋:至学館は昨秋の東海大会準決勝で中京大中京逆転サヨナラ勝ちをしているチームですし、市立呉は中国大会で取材しましたが、守備がよく、粘っこい野球をするチームですね。

【次のページ】 :芹さんと河嶋副編集長が推す好カードとは? /早稲田実業vs明徳義塾の一戦は見所満載!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秀岳館vs沖縄尚学【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
第85回 報徳学園、春夏連続甲子園出場のキーマンは正捕手・篠原翔太!【ドラフト特集】
東海大市原望洋vs大多喜【千葉県 2017年春の大会 千葉県大会】
日大三vs帝京【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
福岡大大濠vs明豊【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
第84回 兵庫を代表する好投手同士の対決!柔の西垣雅矢(報徳学園)、剛の翁田大勢(西脇工)【ドラフト特集】
第45回 一時代を築いた銚子商と習志野から、県内3強が形成されていった千葉の勢力の変化(千葉)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
報徳学園vs西脇工【兵庫県 2017年春の大会 平成29年度春季兵庫県高校野球大会】
第3回 新連載・週刊せり高校野球がスタート!明日準決勝を迎える春季東京大会をみにいこう!【芹玲那の高校野球レポート】
第2回 芹玲那センバツレポート最終回・甲子園で感じた高校野球の魅力【芹玲那の高校野球レポート】
第513回 東海大市原望洋 金久保 優斗投手「先輩・島孝明に続け!成長したピッチングを甲子園でみせる!」 【2017年インタビュー】
第512回 福岡大大濠 古賀悠斗選手「捕手経験ゼロの僕が成長できた理由」 【2017年インタビュー】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第510回 鈴木 貴弘選手(日大三-JR東日本)「春4強・夏制覇に導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
市立呉 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
至学館 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

プロフィール

芹 玲那
芹 玲那(せり・れいな)
  • バトルスタディーズ×高校野球ドットコム
    「強い者にはワケがある」キャンペーン公式レポーター。
    2006年夏の甲子園決勝(早稲田実業-駒大苫小牧)を観て、チームの勝利のために奮闘する球児の姿、全力でプレーしているからこそ生まれるドラマに心を奪われ、高校野球にのめり込む。春夏の甲子園、関東を中心に春季~秋季大会、明治神宮大会と年間通して球場で高校野球観戦。
    スコアブックに試合やチームの特色を記録し、成長の過程を見ていくことを生きがいとしている。
    また、高校野球ファンの方が集える場所を作りたいとイベント「高校野球ファン交流部」を主催。
    昨年、夏の甲子園やドラフト関連の記事を「高校野球ドットコム」で執筆する中で、「高校野球を広く世の中に伝えたい」と、女優から転身を決めた。
    今後は「高校野球レポーター」として、球児たちの頑張りを様々な形で伝えていく。
    ・公式ツイッター@seri_reina
    オフィシャルブログ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム