• トップ
  • コラム
  • センバツ2017
  • 今大会の『ビック3』に聞く!清宮幸太郎・安田尚憲・根尾昂がセンバツに向けて発した言葉とは?

第8回 今大会の『ビック3』に聞く!清宮幸太郎・安田尚憲・根尾昂がセンバツに向けて発した言葉とは?2017年02月02日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 第89回選抜高等学校野球大会の出場校が決まった。今回は大会を盛り上げるスターたちのセンバツへ向けての意気込みを語っていただく。清宮 幸太郎早稲田実業)と安田 尚憲履正社)の2017年ビッグ2と、そして新スター候補として期待される根尾 昂大阪桐蔭)の3人だ。3人のコメントも併せて、取材時の様子についてもお伝えをしていきたい。

清宮 幸太郎(早稲田実業)

早稲田実業清宮 幸太郎(2年・一塁手)主将
甲子園球場は、他のどの球場にもない雰囲気を持っていて、小さい頃からの憧れの場所1年夏の甲子園で戦った時に感じたことですが、甲子園は自分の持っている以上の力を出させてくれる場所だと思っています。この選抜ではすべての試合で、すべての力を出し切って勝つ。一戦一戦、自分たちの戦いができるように頑張ります!

 選抜への対するコメントを聞いた時、とにかくチーム第一の発言が目立った。取材を通して感じた清宮の素晴らしい点は、これほど報道陣が詰めかけていても、記者の質問に対し丁寧に受け答えができることだ。時間が押し迫ることがあっても、清宮は最後の質問者に対しても「どうぞ話してください」と気を遣うことができる選手だ。選抜甲子園で、清宮はどんなコメントを残していくのか、大いに注目だ。

◆清宮選手のこちらのインタビューも注目!
「『フォア・ザ・チーム』で全部勝つ」

安田 尚憲(履正社)

履正社安田 尚憲(2年・三塁手)副主将
「準優勝に終わった3年前の借りを返すために、履正社野球を実現させて、優勝していきたいと思います。そして春だけではなく、夏も甲子園出場を果たして、全国制覇を目指していきます。これは高いハードルだと思うんですけど、目標を高く待って、今年は1つも負けない気持ちで頑張っていきたいと思います

 神宮大会優勝を果たした履正社。その練習を見ると、1人1人の動きにソツがなく、目的意識が高く大人の集団であった。副主将の安田はチームの中心選手として自覚十分。秋の王者として、この春は3年前に果たせなかった全国制覇を目指している。 インタビューでは、限られた時間の中でも自分の考えをハキハキと分かりやすく話せる選手。ここまでのスラッガーに成長したのは、意識の高さによってもたらされたものだと実感させられた。

◆安田選手のこちらのインタビューも注目!
「打撃開眼のきっかけとなった1年秋の挫折」
「西日本最強スラッガーが追求する打撃像」

根尾 昂(大阪桐蔭)

大阪桐蔭根尾 昂(1年・投手兼野手)
「僕たちは出る気持ちで練習を続けてきました。選抜でも、夏でもしっかりと結果を出せるために、この冬をしっかりとやっていきたいと思います

 彼へのインタビューを通じ、噂通りクレバーな選手だと実感した。根尾は学業面も優秀で、根尾選手のクラスの担任を務めている西谷 浩一監督によると、小テストはほぼ満点だという。西谷監督は根尾の人間性について「捉え方が独特ですし、まるで哲学者みたいなんです」と表現する。中学時代から騒がれてきた根尾。この甲子園の舞台でどんな活躍を見せてくれるだろうか。

◆根尾選手のこちらのインタビューも注目!
「投手としてはチームに勢いを、打者としてはチャンスを作り、還せる選手になりたい」

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第570回 春夏連覇を目指す大阪桐蔭危うし?激しい試合が予想される3回戦4試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第569回 高校野球ドットコムが選ぶU-18代表 精鋭20人を発表!【大会展望・総括コラム】
第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第8回 「大井監督と甲子園へ、そして全国制覇へ」日本文理(新潟)の戦力を徹底分析【夏の大会特集2017】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
第493回 大阪桐蔭高等学校 根尾 昂選手「投手としてはチームに勢いを、打者としてはチャンスを作り、還せる選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第488回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「野球に特化したトレーニングを追求しよう」【後編】 【2017年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム