冬が僕らを強くする2017 【四国】

  • 高知県立高知工業高等学校(高知)
    2017.03.04
    第98回 高知県立高知工業高等学校(高知)
    「考える野球」をテーマに掲げ、春には自分達の進化した姿を見せられるようにトレーニングに励んでいる高知工。真面目で素直なことが特徴という今年の選手たちを紹介!
    詳細はこちら
  • 県立今治北高等学校大三島分校(愛媛)
    2017.03.03
    第95回 県立今治北高等学校大三島分校(愛媛)
    昨秋、30年ぶりに県大会に出場した今治北大三島。この冬はしっかりと体力をつけ技術の向上にも力を入れ、どこよりも熱い冬にすることを誓います。
    詳細はこちら
  • 県立城東高等学校(徳島)
    2017.03.02
    第93回 県立城東高等学校(徳島)
    部員20人足らずながら、昨秋はベスト8入りを果たした城東。この冬の目標は「春、夏の厳しい試合を乗り切るための技術、体力、精神力をつけること。」どんな練習を行っているのでしょうか?
    詳細はこちら
  • 県立三瓶高等学校(愛媛)
    2017.03.01
    第90回 県立三瓶高等学校(愛媛)
    「足の速さ・正確な守備・切れ目のない打線」を掲げてスタートした三瓶は、昨秋粘り強い戦いを見せました。「チームワーク・絆」を武器にこの冬は心身ともに鍛え上げます。
    詳細はこちら
  • 高知県立須崎高等学校(高知)
    2017.02.26
    第83回 高知県立須崎高等学校(高知)
    部員数14名ながら、強豪校と互角に戦う須崎高校。2回戦で負けてしまったものの、須崎野球部は確かな手応えを感じている。そんな須崎の冬のトレーニングに迫ります。
    詳細はこちら
  • 県立丸亀城西高等学校(香川)
    2017.02.23
    第77回 県立丸亀城西高等学校(香川)
    これまで春9回・夏4回の甲子園出場を果たしている丸亀城西。この冬は「体を大きくし、個人課題を克服」「嫌なことを我慢する心を身に付け、人間的にも成長する」をテーマに名門復活を目指します。
    詳細はこちら
  • 県立土庄高等学校(香川)
    2017.01.26
    第24回 県立土庄高等学校(香川)
    土庄は今年4月に小豆島と統合し、新設校「小豆島中央」として生まれ変わる。「とのしょう」として迎える最後の春、そして小豆島中央として最初の大会となる夏への意気込みをうかがった。
    詳細はこちら
  • 県立富岡西高等学校(徳島)
    2017.01.25
    第22回 県立富岡西高等学校(徳島)
    春「四国大会1勝」夏「甲子園1勝」を目指して冬のトレーニングを続ける富岡西高校野球部に話を伺った。
    詳細はこちら