冬が僕らを強くする2017 【北海道・東北】

  • 県立若松商業高等学校(福島)
    2017.02.18
    第66回 県立若松商業高等学校(福島)
    昨秋は37年ぶりに会津支部で優勝した若松商。個性を高め、チームワークを強くし、秋の雪辱を果たすべく冬の練習に励む。
    詳細はこちら
  • 県立山形南高等学校(山形)
    2017.02.17
    第64回 県立山形南高等学校(山形)
    山形で一番ストイックに練習し、今春「化ける」ために!山形南は「時間と空間という2つの『間』を徹底して制する」ことを心がけてトレーニングに励む。
    詳細はこちら
  • 県立青森東高等学校(青森)
    2017.02.13
    第56回 県立青森東高等学校(青森)
    昨秋の大会では県大会まであと一歩のところで敗退した青森東。この冬は一人一人のスキル向上と、野球に対しての理解力向上を課題とし「変革の冬」を送る。
    詳細はこちら
  • 市立滝川西高等学校(北海道)
    2017.02.12
    第54回 市立滝川西高等学校(北海道)
    三度の甲子園出場経験があり、昨秋も全道大会でベスト8の成績を残した滝川西。文武両道、全国制覇を目指す滝川西の冬の取り組みを追った。
    詳細はこちら
  • 白樺学園高等学校(北海道)
    2017.02.11
    第52回 白樺学園高等学校(北海道)
    三度の甲子園出場経験がある白樺学園。今秋の大会では北海道覇者の札幌第一を1点差まで追い詰める善戦を見せた。そんな白樺学園の冬の取り組みを追った。
    詳細はこちら
  • 仙台城南高等学校(宮城)
    2017.02.10
    第51回 仙台城南高等学校(宮城)
    昨秋、県ベスト4進出を果たした仙台城南。明るくポジティブで学年関係なく仲が良いという現チームは、春は昨秋を超える県ベスト4以上、夏は甲子園出場を目指し冬の練習に励む。
    詳細はこちら
  • 苫小牧中央高等学校(北海道)
    2017.02.08
    第46回 苫小牧中央高等学校(北海道)
    昨秋の大会でベスト8入りを果たした苫小牧中央。秋の大会を経て得たものとは。冬の意気込みを伺った。
    詳細はこちら
  • 古川学園高等学校(宮城)
    2017.02.06
    第42回 古川学園高等学校(宮城)
    昨秋県ベスト8となった古川学園。「心の強化」をこの冬のテーマに掲げ、『冬を征する者は、夏を征する』を合言葉にこの冬を乗り越えます。
    詳細はこちら
  • 県立酒田光陵高等学校(山形)
    2017.02.04
    第39回 県立酒田光陵高等学校(山形)
    昨秋、山形県大会の3位決定戦で敗れ惜しくも東北大会出場はならなかったが、見事に4強入りを果たした酒田光陵。オフシーズンを「中身の濃い冬にしたい」と意気込む選手たちにお話を伺った。
    詳細はこちら
  • 東北学院高等学校(宮城)
    2017.01.31
    第30回 東北学院高等学校(宮城)
    現在埼玉西武ライオンズで注目の本田 圭佑投手の母校でもある東北学院。昨秋は県ベスト8の成績を収めたが、そこで得た課題や収穫、そしてこの冬の取り組みとは。
    詳細はこちら