第11回 県立日向高等学校(宮崎)2017年01月16日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(県立日向高等学校)

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]ベスト8まで勝ち進めた3つの理由
[2]バッテリーが語る冬へ向けての課題
[3]いかなる時もぶれない人間に

ベスト8まで勝ち進めた3つの理由

■日向高校の有名なOBといえば青木 宣親選手!
宮崎県日向市にある日向高等学校は1975年に開校し、今年で42年目を迎える県立高。同校で有名なOBといえば、ヒューストン・アストロズに所属し、2017年のWBC日本代表に選ばれた青木 宣親選手である。昨秋ベスト8まで勝ち進んだ日向は、この春は県大会ベスト4以上、夏は甲子園出場を目指している。日向ナインは現在、どのような課題に取り組んでいるのか。

■日向高校の環境について
1年生15名、2年生9名の24名で活動する日向。今年のチームのウリについて田中 歩主将は「試合でのベンチの雰囲気」、「走塁力」、「投手力」、「全力疾走」の4つを挙げてくれた。両翼95メートルのグラウンドがあり、ほぼ全面を使えるという恵まれた環境で、練習を重ねている。

 また日向高校は進学校で知られるが、学業面で田中主将に工夫していることを伺った。
「テスト前など定期的に勉強会を開いています。この勉強会で学習面でもチーム内で切磋琢磨する雰囲気が生まれていきます。1年生も分からないところを2年生に聞けたりするので、非常にありがたいです。勉強会は1時間セットで行っていきます。このくらい集中して出来ないと試合での集中力は持続しません。帰宅しても宿題はあるのですが、効率的に行い、少しでも自主練ができるように工夫しています」

 こうして勉強も、野球もできる日向野球部となっていくのだ。

■ベスト8まで勝ち進んだ昨秋の県大会を振り返る
昨秋聖心ウルスラ富島など強豪校を破ってベスト8まで勝ち進んだ日向。印象的な試合として田中主将は聖心ウルスラ戦を挙げ、この試合について詳しく振り返ってくれた。
「3回に先制し5回に逆転されましたが、6回に再逆転しました。2点リードの最終回も二死一、三塁のピンチを抑えて勝ちました。この試合は捕手としても主将としても強気に攻めようと考えていました。最終回はドキドキしましたが、絶対に勝つという気持ちで戦いました。最後の打者を抑えた時はもの凄くうれしかったです!」

 ベスト8まで勝ち進んだ要因について、田中主将は3つ挙げてくれた。
「1つ目は、全ての試合で1番バッターの兒玉 一樹が出塁してくれたのが大きかったと思います。2つ目は投手が粘り強く投げてくれ、ディフェンスもミスが少なく頑張ったことです。3つ目はベンチの雰囲気が良いことで、ベンチの声で流れを持ってこれたことが何度もありました。あと部長の菅先生が一番ベンチで声を出していたので、春以降は菅先生に負けない声を出したいです(笑)」

 だが課題ももちろん残った。特に敗れた準々決勝の延岡学園戦では大きな差を感じたようだ。
「チームとしての力がまだまだ足りないと思いました。打球の速さや走塁の技術も差があったのでそこを補っていきたいです。また、延岡学園との試合においては守備のエラーなどミスが多く、それまでの試合で出なかったミスが出てしまいました。この試合を通して、ディフェンス面の更なる強化と、どのような試合でも普段通りのプレーができるメンタル面の強化をしていかなければならないと感じています」

 この課題を克服するために冬の練習に励んでいる。

■ベスト8進出に貢献した日向の注目選手を紹介!
田中主将に昨秋活躍した選手を詳しく教えていただいた。

・黒木 航基(投手):ピンチを数々抑え、エースとして投げぬいてくれました。
・兒玉 一樹(三塁手・1番バッター):全試合で出塁。得点に絡んでくれました。
・山口 玲央(左翼手・3番バッター):大事な場面でのヒット。特に聖心ウルスラ戦ではチャンスメークに貢献してくれました。
・山口 未空翔(二塁手):堅実な守備で勝利に貢献。特にベスト8がかかった高鍋戦では好プレーを見せてくれました。

 そして春の活躍に期待したい選手も多くいるようだ。彼らについても期待を込めている。

・戸田 勝也(遊撃手):守備の要としての成長を期待しています。
・川口 龍二(投手、外野手):黒木との二枚看板になってほしいです。
・星崎 竜也(外野手):足が速く守備範囲が広い選手です!
・秋實 謙吾(捕手、一塁手、外野手):長打力に期待しています!
・寺田 歩夢(捕手、一塁手):寺田にも長打力に期待しています!

このページのトップへ

【次のページ】 バッテリーが語る冬へ向けての課題

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
聖心ウルスラvs日向学院【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs都城商【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs高千穂【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs日南学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs延岡星雲【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
第25回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第24回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「印象は『普通の高校生』『継続する大切さ』を教わる」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
日向 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム