第8回 松本深志高等学校(長野)2017年01月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(長野県松本深志高等学校)

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]秋はみんながHERO!
[2]松本深志ナインに珍指令!?
[3]先進性と独創性のある練習を積み重ねよう

秋はみんながHERO!

■学校開校は明治時代と長い歴史のある松本深志
松本深志高等学校は明治9年に開校した伝統校で、昭和23年(1948年)に、現校名となった。数多くの文化人を輩出し、野球部OBではプロ3球団でプレーした土屋 政孝氏が有名だ。昨年はと3季連続でベスト8まで勝ち進み、今年はさらなる飛躍が期待される。今回はそんな松本深志の練習方針、内容などに迫った。

■チームを強くするためには環境整備から
現在24名で活動する松本深志。野球部専用のグラウンドはなく、グラウンド・ブルペン・屋内練習場と全ての施設の整備、環境美化を心掛けている。この意識こそが、チームを強くするための原点だとナインは考えている。そして髙山 起主将がチームの3つのウリを教えてくれた。

1:主体性
練習メニューを自分たちで考えるなど、”考える野球”を掲げています。

2:一体性
選手・マネージャー関係なく全員が深志高校野球部員であるとの誇りを胸に、チームスローガン「蜻蛉は大空をめざす」のもと、不退転の虫であるトンボ(校章)のように、勝利に向かって一体となっています。

3:意外性
全員が自分の持ち味を出すことで、どこからでも深志の奇想天外のプレーを仕掛けていきます。

■秋の大会を振り返る
そんな髙山主将は県ベスト8まで勝ち上がった昨秋の大会を振り返り、最も印象に残っている試合として中信予選会初戦の松本国際戦を挙げてくれた。3対2の1点差で競り勝ったことで波に乗った松本深志はベスト8を決める試合で岡谷南と対戦。延長12回に及ぶ大接戦の末、13対11で勝利を決めた。9回裏二死から追いつかれるという苦しい試合展開だったが、「全員の“必ず勝つ”という思いを結集させ掴み取った勝利でした」と振り返ってくれた。

 多くの公式戦を経験したことは選手たちにとって大きな自信となった。髙山主将は、
「どんな接戦の試合でも、相手より1点多く得点すれば勝ちで次があり、1点でも少なければ負けで終わり。当たり前のことですが、それを改めて感じました。また、チャンス一つひとつをモノにできたチーム力と集中力は自信になりました」と話した。

 しかし準々決勝上田西戦でコールド負け。この試合で感じた課題について髙山主将はこう語った。
「走塁・心・体、どれをとっても完敗でした。しかし、優勝チームと自分たちのレベルの差を体感できたので、この感覚と大敗した悔しさをこれからの練習に生かし、心・技・体の全てを鍛えあげたいです」
この戦いは自分自身を見つめ直す試合となり、有意義なものとなった。冬の練習では「どれをとっても上田西に追いつき、そして追い越していくように練習に臨みます」
この気持ちを忘れず、厳しい冬の練習に励んでいる。

■全員がHEROだけど、その中でも活躍してくれた選手!
昨秋活躍した選手について髙山主将に伺うと、「どの選手も全員が自分の力を出すことでひとつひとつの勝ちに繋がったと思います。いわば、全員がHEROです」とたたえたが、その中でも活躍してくれた選手を紹介してもらった。
まず新井 智也選手は1番打者として攻撃の起点となり、守備でも扇の要の捕手として投手陣をリードし、チームをまとめていった。そして4番として勝負強さを見せ、勝利の原動力となった金井 翔吾選手、松本国際戦で決勝適時打を放った今井 駿介選手、岡谷南戦(試合レポート)で勝ち越し適時打を打った北原 拓泉選手と多くの選手が、一人ひとりが自分の役目を果たし勝利に貢献。また投手陣の柱は一年生の小林 綾小林 絃の双子コンビ。さらなる活躍が期待される。

 今春へ向けて期待する選手について聞くと、豪快なバッティングフォームの福岡 陽向選手には長打を期待し、ムードメーカーの山口 俊哉選手には、チームを勢いづけてくれるチャンスに強いバッティングを期待。そして、松下 武史選手はみんながうらやましがる記憶力の持ち主で、勉強でも一度聞いたことをすぐに覚えてしまうので成績も常に上位の選手。松下選手には、「その記憶力を生かして、相手バッターの特徴や相手バッテリーの特徴をチームで共有したいです。そして“考える野球”の中心であってほしいと思います」とそれぞれの選手に対して、期待を込めていた。

このページのトップへ

【次のページ】 松本深志ナインに珍指令!?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松本深志vs松商学園【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会】
上田西vs松本深志【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会北信予選会】
松本深志vs伊那弥生ケ丘【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会】
松本深志vs木曽青峰【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
第642回 佐久長聖と松商学園が軸か?追いかける実力校もずらり!【大会展望・総括コラム】
松商学園vs松本深志【長野県 2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
第530回 【長野展望】長野商、松本第一、上田西が同じブロック!第1シード小諸商は準々決勝がヤマか【大会展望・総括コラム】
第355回 松本第一、長野日大などシード校は初戦から息を抜けない展開に!【長野抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第312回 【長野展望】今年はシード校以外にも有力校が多数!有力校、有力選手の状況をまとめて紹介【大会展望・総括コラム】
第8回 名門松商学園が支えた歴史に、佐久長聖を中心とした新勢力が絡み合う(長野県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
小林 絃(松本深志) 【選手名鑑】
小林 綾(松本深志) 【選手名鑑】
松本深志 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム