第17回 今日も全国で激闘続く!仙台育英、二松学舎が1点差で敗退・・・!延長再試合・鹿児島実と樟南の行方は?2016年07月26日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

決勝戦・延長再試合の鹿児島実と樟南の行方は?
激闘続く!仙台育英、二松学舎が1点差で敗退・・・

延長再試合で好投した樟南・浜屋投手

 本日は全国各地で5試合の決勝戦が行われた。まずは決勝戦の結果から振り返ろう!

【今日の決勝戦の結果】

▼茨城大会 決勝
常総学院 1-0 明秀学園日立●  【イニングスコア】

▼千葉大会 決勝
木更津総合 3-2 市立船橋●  【イニングスコア】

▼広島大会 決勝
広島新庄 5-4 如水館●   【イニングスコア】

▼熊本大会 決勝
秀岳館 13-2 九州学院●  【イニングスコア】

▼鹿児島大会 決勝再試合
樟南 3-2 鹿児島実●  【イニングスコア】
【24日の試合レポート&イニングスコア】

 この日、一番に注目を集めた決勝カードが、鹿児島大会だ。24日に行われた決勝戦が延長15回再試合となった。この試合では、初回に樟南が1点を先制するが、鹿児島実も4回に同点に追いつくと、試合はそのまま延長戦に突入。その後、両者一歩も譲らぬ展開で、延長15回引き分け再試合となった。約4時間にも及ぶ熱戦となった。
 そして本日行われた再試合では、鹿児島実の先発・丸山から、樟南が2点を先制。樟南の先発・浜屋 将太は、3回に同点を許すが、樟南がその裏にすぐに勝ち越し。これが決勝点となり、3対2で樟南が甲子園への切符を勝ち取った。

本日のイニングスコア

【熱戦はまだまだあるぞ!】

≪プレイバック熱戦No.1 宮城大会 準決勝≫
東北 4-3 仙台育英●  【イニングスコア】
 本日行われた宮城大会準決勝も熱いゲームとなった。東北vs仙台育英の注目カードは、3対3のまま延長戦に突入!仙台育英のエース・中島と東北の先発・渡辺が粘りの投球を見せていたが、東北は11回裏、一死三塁の場面から二塁打でついに1点を奪い、4対3のサヨナラで仙台育英を下した。

≪プレイバック熱戦No.2 東東京大会 準決勝≫
東亜学園 7-6 二松学舎大附●  【イニングスコア】
 東京大会準決勝では、4回までリードしていた二松学舎大附だったが、5回裏に東亜学園が反撃。一挙5点をあげて、試合は一変。二松学舎大附は7回表、先発・大江 竜聖が自ら本塁打を放つなどし、その回4点を返し1点差に迫ったが、東亜学園が逃げ切り7対6で二松学舎大附を下した。

≪プレイバック熱戦No.3 高知大会 準決勝≫
明徳義塾 2-1 高知商●  【イニングスコア】
 また、高知大会準決勝では、高知商の先発髙橋 大から、西村 舜の右中間への一打が決勝タイムリーとなり、明徳義塾高知商を2対1で破った。

 【本日のオススメ記事】

▼鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手インタビュー 「目指すは打率8割以上!」
▼仙台育英の野球ノート 【前編】 【後編】

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明徳義塾vs高知【高知県 2017年秋の大会 高知県秋季大会】
高知追手前vs高知商【高知県 2017年秋の大会 高知県秋季大会】
第77回 仙台育英(宮城)編「平沢大河、西巻賢二など好選手を輩出する仙台育英のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs仙台育英【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
神村学園vs鹿児島実【鹿児島県 2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島実vs鹿屋中央【鹿児島県 2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第10回 仙台育英高等学校(宮城)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第69回 明徳義塾(高知)編「夏8年連続甲子園出場を続ける明徳義塾のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第122回 今夏の甲子園大会で影響を受けたことは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第489回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」【前編】 【2017年インタビュー】
第457回 履正社打線が東北No.1左腕・長谷川拓帆に与えた課題 【2016年インタビュー】
高知商 【高校別データ】
鹿児島実 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム