第10回 ゲームのBGMが今年のトレンドに?!甲子園1〜2回戦の野球応援総括!2017年08月19日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

写真提供:作新学院高等学校吹奏楽部

ゲームのBGMが今年のトレンドに?!甲子園1〜2回戦の野球応援総括!

 第99回全国高等学校野球選手権は11日目を迎え、本日19日で3回戦が終了し、ついにベスト8が出揃う。毎日熱戦が繰り広げられているが、試合だけではなく、回戦を重ねるごとに盛り上がりを見せるアルプススタンドの応援にも注目していただきたい。

 まず、1〜2回戦までで感じた応援歌のトレンドとして、ゲームのBGMを取り入れている学校が特に今年は目立った。ゲームのBGMの応援歌といえば、「ドラゴンクエスト3」の戦闘テーマは以前から演奏されており、すでに野球応援として定着している。それから大垣日大が採用した格闘ゲームの「ソウルキャリバー」などが広まり、千葉ロッテマリーンズの応援歌でもある「モンキーターン」は、昨年東邦八戸学院光星との試合からさらに人気が高まった。

 また、昨年から作新学院が「モンスターストライク」を演奏しており、今年になって、明桜早稲田佐賀聖心ウルスラの計4校が演奏。そして大阪桐蔭もゲームのBGMとして「パワプロ」を演奏するようになり、注目を浴びている。

 そしてアルプススタンドを真っ赤に染め一体感のある応援を見せた彦根東は、昨年世界でも大ヒットした「ポケモンGO」を思い出させる「ポケモンセンター」のBGMを取り入れていたのが目立った。このように、今年は多くのスマホゲームのBGMが応援歌として採用されており、近年のトレンドとなっている。スマホゲームのトレンドは、今後の野球応援にも影響していきそうだ。

第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第9回 夏は野球応援に全てを捧げる!伝統ある日大三高の野球応援【高校野球×ブラバン特集】
第8回 オリジナル曲が満載!拓大紅陵の野球応援誕生秘話を紹介!【高校野球×ブラバン特集】
第7回 男子校ならではの迫力と途切れることのない驚異の応援!横浜高等学校吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
第6回 JPOPや流行りの曲など、独自の選曲が魅力!花咲徳栄高等学校【高校野球×ブラバン特集】
第5回 甲子園でのゲン担ぎ曲に?!モンスト野球応援歌の誕生秘話 座談会【高校野球×ブラバン特集】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム