第120回 3年生座談会 県立大宮東高等学校(埼玉)「夏は埼玉ベスト4!新チームからの歩み」【前編】2016年09月16日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]新チーム結成当初の不安と焦り
[2]秋の大会で見えた課題と夏の大会までの道のり

 1990年の夏の甲子園に出場経験のある大宮東高校。現在の3年生が入部した年の夏の大会では激戦区埼玉県でベスト4に輝く戦績を残し、さらに一つ下の代には有望な選手が加入したことから多くの期待を寄せていたが、とともに結果が出ず三回戦で敗れた。しかし夏の大会では強豪埼玉栄破るなど快進撃を続けベスト4という戦績を収めた。そんな大宮東の3年生に高校野球生活を振り返ってもらった。

【座談会メンバー】
相野 智希:応援団を取り仕切る。
赤保 大樹: 座談会では中心となって話を盛り上げた。
大久保 諒:夏の大会では三塁コーチャーを務める。
大平 燎:3番打者としてチームを牽引。
河野 聖也:1番打者としてチームに勢いを与えた。
園部 瑞基:主務としてチームをまとめる。
高山 力椰:Bチームのキャプテン。
長澤 栞太:秋の大会後サイドスローに転向しベンチ入りを果たす。

新チーム結成当初の不安と焦り

園部 瑞基(県立大宮東高等学校)

――先輩たちが夏の大会で敗れ新チームを結成したわけですが、結成当初はどういった雰囲気でしたか?

高山:一個下の代に実力があったから持っていかれるんじゃないかと、先輩がこんなんでいいのかとBチームの3年生は焦りを感じていたし、落ち込んでいましたね。

大平:自分は先輩たちの代から出ていたので、自分が引っ張っていかなければという思いがありました。

大久保:甲子園を目指してチームでやっていこうと言っていたんですが、本当に行けるのだろうかと不安が少なからずありました。

赤保:なかなか練習試合に勝てなかったので苦しかったです。

――練習試合で勝てなかったとありますが、今まで対戦したチームで最も手強かったチームは?

一同:作新学院ですね。今井投手、全然打てなかったです。

大平高山:河野が先頭バッターで出塁したくらいじゃないかな?

秋の大会で見えた課題と夏の大会までの道のり

河野 聖也(県立大宮東高等学校)

――昨秋の大会では好投手擁する西武台敗れてしまいましたが、この大会を振り返ってみてチームの状況はいかがでしたか?

園部:秋の大会が終わってから河西監督がスコアを見て、自分たちの打率やエラーが何個あったなどというデータを出してもらって、自分たちは打てない、エラーが多いという課題が浮き彫りになりました。そこで冬の練習では、守備の基礎練習を徹底的に行い、打撃では1日1000本バットを振るというノルマを掲げ、春までにどうしていくかを考えてやってきました。

――春の大会を見た印象はすごく守備が鍛えられているなと感じました。選手の皆さんはどのように感じましたか?

一同:冬の成果が出てた感じがしたよね。

このページのトップへ

【次のページ】 秋の大会で見えた課題と夏の大会までの道のり

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
第428回 【埼玉展望】本命不在の埼玉大会を制するのは?各ブロックの好カード、見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第121回 3年生座談会 県立大宮東高等学校(埼玉)「僕らを成長させてくれた3年間」【後編】【僕らの熱い夏2016】
大宮東vs志木【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
聖望学園vs大宮東【埼玉県 2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会】
第380回 「公立vs私立」 埼玉大会準々決勝は見応え抜群!今日、意地をかけて激しく激突!!【大会展望・総括コラム】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
大宮東vs埼玉平成【埼玉県 2016年春の大会 春季埼玉県大会】
大宮東vs坂戸西【埼玉県 2016年春の大会 春季埼玉県大会】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
大平 燎(大宮東) 【選手名鑑】
大宮東 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム