第19回 球界屈指のフィールディング技術を誇る浅尾 拓也投手(中日ドラゴンズ)がグラブでこだわっていること2016年07月04日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   


浅尾 拓也投手(中日ドラゴンズ)

デジタルブックで読む

 まずは、使いやすさ重視なので、軽くて軟らかいグラブが好きですね。きちんと守れることの方を優先しています。大きさは小さめタイプですが、握りが隠せるように親指の横幅だけを長くしてもらっています。
使うのは年間で平均2個。僕は試合用と練習用を分けない派ですね。やはり練習で使ったグラブの方が安心なので。手入れはタオルでついた土や汚れを落とすくらい。オイルを使うとボールにつきそうなので、何もつけない派です。

■浅尾 拓也選手 プロフィール

経歴:常滑北-日本福祉大学-中日ドラゴンズ
ポジション:投手
タイプ:右投右打
身長体重:182センチ75キロ
生年月日:1984年10月22日

【昨年度の成績】


登板 勝利 敗北 セーブ 投球回 三振 防御率
浅尾 拓也投手 36 1 1 3 31 34 3.19

■ 関連記事
中日ドラゴンズ 浅尾 拓也選手

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第57回 球春到来!今、聞きたい!みんなの用具のこだわり ~プロ野球選手 グラブ編~【野球総合研究所】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
第231回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【前編】 「プロ、アマチュアで出会った捕手の存在」 【2014年インタビュー】
第94回 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手 【2012年インタビュー】
第64回 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手 【2011年インタビュー】
常滑北 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム