第70回 いなべ総合学園と菰野の公立勢が競い、2014年準優勝の三重高と津田学園も【三重・2018年度版】2018年05月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]四日市が起こした奇跡から始まる三重県の歴史
[2]三重と海星の台頭に食らいつく四日市工
[3]いなべ総合と菰野の登場に加え、宇治山田商などの南勢地区の健闘

四日市が起こした奇跡から始まる三重県の歴史



奇跡の優勝と語られる四日市

 歴史的には、第1回全国中等学校野球優勝野球大会に山田中(現宇治山田)が栄えある東海地区初代表になっている。しかし、以降は代表を出なかった。夏はもちろんのこと、春の代表もなく、三重県勢が次に甲子園に姿を見せるのはなんと1947(昭和22)年春の富田中(現四日市高)まで待つことになる。その富田中にしたところで2対22というとんでもないスコアで負けているので、三重県としては、低迷状態が続いていた。

 戦後になって夏の東海大会は愛知県が独立して愛知大会となるので、岐阜県と三重県とで争う三岐(さんぎ)大会で争うということになった。しかし、実質は岐阜県勢にすれば当時は三重県からどこが出てこようが、眼中になかったというのが正直なところではなかったかという印象だ。

 というのも、わずかに1度だけが1953(昭和28)年に代表になっているだけだからだ。しかし、そんなも甲子園では善戦はしたもののまたしても勝利はならず、宇都宮工に1対2で惜敗する。いずれにしても甲子園未勝利県のままだった。

 そんな三重県代表が甲子園初勝利を果たしたら、そのまま優勝してしまったという奇跡が起きたのがその2年後の夏だった。高橋正勝投手(読売)を擁して、夏の大会初出場を果たした四日市は、初戦の芦別に勝って勢いづいた。準決勝では、当時は地元ではとても相手にならないと思われた中京商に6対1と快勝。当時の資料を見ても、高校野球の歴史に残る奇跡の優勝であるというような表現が目立った。

 この年は新宮(和歌山)に前岡勤也という凄い怪物投手がいるという評判だったが、事実上の優勝戦といわれた試合で、その新宮中京商がバント攻撃で攻略。ところが、その中京商があろうことか四日市に足元を救われてしまったのである。まさに勝負は水物であるということを改めて思い知らせた四日市の快挙だった。

 一発屋的な印象も残した四日市だったが、この後再び甲子園に姿を見せるのは、干支が一回りした12年後である。そして、その後は現在まで甲子園出場はない。

【次のページ】 三重と海星の台頭に食らいつく四日市工

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
木更津総合vs横浜【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
健大高崎vs木更津総合【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
木更津総合vs国士舘【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第73回 圧倒的実力地区は浪商、PL学園時代から、大阪桐蔭と履正社の時代へ移行【大阪・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第660回 3年ぶり秋春東海連覇を狙う静岡。追う東海のツワモノたち【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs習志野【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
木更津総合vs千葉黎明【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
第629回 第90回記念選抜を制するのは?4ブロック別で見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
第299回 オリックス・バファローズ 西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」 【2015年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
伊勢工 【高校別データ】
いなべ総合 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
宇治山田商 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
皇學館 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
鈴鹿 【高校別データ】
津山商 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
津工 【高校別データ】
津商 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
津名 【高校別データ】
津西 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三間・津島 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
四日市工 【高校別データ】
四日市中央工 【高校別データ】

コメントを投稿する


コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム