第62回 狭山清陵(埼玉)「マネージャー心得」で戦力として一緒に戦う姿勢を作る2018年04月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]女子マネージャー舞台は今日な戦力
[2]天気予報から始まるマネージャーの一日
[3]選手以上に厳しく、選手以上に勝ちたいという気持ちを持って

 

女子マネージャー舞台は今日な戦力



狭山清陵野球部を支えるマネージャーの3名

 「女子マネージャーは、選手たちの練習の手伝いをするだけではない。しっかりとした戦力として考え、そのための扱いをしていくのだから、その覚悟のある生徒でないと務まらない。だから、そのためには厳しく接していきます」

 これは狭山清陵の遠山巧監督の指導理念の一つでもある。かつて、川口青陵を好チームに作り上げ、南稜では春季県大会で優勝して関東大会まで導いた実績もある。そして、その時からその指導方針はぶれていない。その一つとして、マネージャー教育を説いてきている。

 自身が、高校から一般入試手早稲田大へ進み、当時の野村徹監督の下に、積極的に野球を学ぶ姿勢を示してきた。そうした中で、大学野球のマネージャー(主務)の役割の重要性を実感した。そして、自らが志望した高校野球の指導者になっても、そのことを実行していくことを貫いていっている。だから、安易な気持ちでやろうとする女子マネージャーならば不要だということも徹底している。

 そんな遠山監督の下で、マネージャーとして高い評価を受けているのが狭山清陵の女子マネージャーの三人だ。新3年生となる豊田姫奈さん、上村茉奈さんと新2年生の斉藤彩夏さんだ。練習試合の1日、彼女たちの仕事ぶりを追いながらマネージャーとしての心得や考え方を聞いてみた

【次のページ】 天気予報から始まるマネージャーの一日

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第66回 仙台二(宮城)「二高史上初」のマネージャーになれたことが自慢!!【頑張る!マネージャー】
第65回 蒲郡(愛知)必須アイテムのカメラを片手に、選手を支える!!【頑張る!マネージャー】
第64回 明秀日立(茨城)自分も選手としてLet's give our best!!【頑張る!マネージャー】
第63回 富島(宮崎)縁の下の力持ちとしてチームから頼られる存在に!!【頑張る!マネージャー】
狭山清陵vs鶴ヶ島清風【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第61回 日本航空石川(石川)「年中無休の笑顔でチームメイトを支える!」【頑張る!マネージャー】
狭山清陵vs佐和【2018年 練習試合(交流試合)・春】
星野vs狭山清陵【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
狭山清陵vs川越西【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
都立小岩vs狭山清陵【2017年 練習試合(交流試合)・春】
チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント
狭山清陵 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

手束仁
手束 仁

ベースボールファン
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム