第50回 秋季東海ベスト8の大垣西(岐阜)を支えるマネージャーたち。グラウンド整備も仕事のうち!2017年11月10日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 岐阜県大垣市中曽根町にある岐阜県立大垣西高等学校。野球部は岐阜県2位として秋季東海地区大会に出場し、初戦では中京大中京に逆転勝利。見事ベスト8入りを果たした。今回はそんな大垣西野球部を支えるマネージャーたちにお話を伺った。

選手たちと一緒にグラウンド整備!

グラウンド整備の様子(大垣西)

 総勢31名の選手たちを支えているのは、2年生の長尾 彩羅さん、加藤 亜実さん、山田 望愛さん、柴田 そらのさん、1年生の後藤 みなみさん、西脇 彩乃さんの計6名のマネージャーたちでチームを支えている。

 主な活動内容は、グラウンド整備や草抜き、廃棄物処理などの環境整備に加え、ボールの仕分けやスコア、接待、補食用のカレー作りなど様々。マネージャーは事務作業するイメージが強いが、大垣西のマネージャーはなんとグラウンド整備も選手に一緒行う。トンボをかけたり、砂をふるいにかけたりと、まさに何でも屋だ。

 また、返事の声の大きさは大垣西マネージャーの自慢でもある。そんな彼女たちの自慢の声が活きる場所と言えば、公式戦での応援だ。

 「選手たちが生き生きとプレーしている姿を見て、喜びを分かち合うことができるので、公式戦での応援は私たちにとって一番楽しい時間です」と笑顔で答えるマネージャーたち。特に思い出に残っている試合は、7月15日に大垣市北公園野球場で行われた夏の岐阜大会2回戦・中津川工との対戦だった。

 大垣西は先制していたが、8回に同点に追いつかれて延長戦へ。延長戦に入ってもなかなか点が入らず接戦が続いた。そして延長12回の攻撃の前、
「先輩たちが『俺たちにもっと野球をやらせてください』とチームに伝えたんです。そうしたら、チーム全体が先輩たちのために勝つという気持ちが一つになり、打線が繋がってサヨナラ勝利しました。先輩たちは引退してしまいましたが、私たちにとっては憧れの存在です」と試合を振り返る長尾さん。

 大垣西は3対2で中津川工にサヨナラ勝利。そして3回戦では土岐商に7対5で勝利し、ベスト16入りを果たした。そして、先輩たちの意志を引き継いだ現在の2年生たちは、秋季東海大会では中京大中京相手に最大5点差を逆転勝利した。

 6人にマネージャーをしていなかったらどんな自分になっていたかを伺うと、「普通に周りの友達と放課後や休日に遊んでいたと思います。マネージャーをしていて挫折しかけたこともありますが、活動を通じて礼儀や挨拶などがしっかりとできるようになったのは自分の成長が感じられて良いと思います」と語った。また、選手たちから「ありがとう」と言われたことは活動している上で嬉しい瞬間でもあり、マネージャーたちの活動の励みにもなっている。

 マネージャーたちの支えとともに冬を乗り越え、さらなる活躍を見せてくれることに期待したい。

 大垣西高校野球部、そしてマネージャーの皆様、ありがとうございました!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第58回 乙訓(京都)「マネージャーも含めてチームやで!強豪公立校を支える6人の女子マネ」【頑張る!マネージャー】
第57回 千葉明徳(千葉)「選手のサポートと自立させることも私たちの役割!」【頑張る!マネージャー】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第56回 南風原(沖縄)「選手と一緒に成長できた!これからも必要とされる存在に」【頑張る!マネージャー】
第55回 東京学館船橋(千葉)「自慢は補食のバリエーションの多さ!これからも頼れる存在でありたい」【頑張る!マネージャー】
第54回 全国優勝の花咲徳栄(埼玉)の女子マネに直撃!支える立場でも野球部の理念「全員野球」を忘れずに!【頑張る!マネージャー】
中京vs大垣西【岐阜県 2015年夏の大会 第97回選手権岐阜大会】
大垣西vs市立岐阜商【岐阜県 2012年春の大会 平成24年春季岐阜県大会】
大垣商vs大垣西【岐阜県 2011年秋の大会 秋季岐阜県大会】
県立岐阜商vs大垣西【岐阜県 2011年秋の大会 秋季岐阜県大会】
大垣西vs岐阜第一【岐阜県 2011年秋の大会 秋季岐阜県大会】
大垣西 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム