第19回 目指せ「東京制覇」!8人の大所帯で選手をサポート! 日本大学鶴ヶ丘高等学校2016年11月25日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]活動を通じて日々成長
[2]「東京制覇」への願いを込めて

 2014年、夏の西東京大会を制し、2008年大会以来6年ぶりの夏の甲子園出場を決めた日大鶴ヶ丘今年の秋の都大会初戦では同大会ベスト4となった都立日野に惜しくも逆転負けを喫し、少し早く迎えたオフシーズンであったが、来シーズンに向けトレーニングに励んでいる。今回は、そんな日大鶴ヶ丘の野球部を支えるマネージャーたちにお話を伺った。

活動を通じて日々成長

三浦 梨奈さん(日本大学鶴ヶ丘高等学校)

 日大鶴ヶ丘グラウンドは校舎から徒歩5分ほど離れた場所にあり、授業が終わると部員たちがダッシュでグラウンドに駆けつけ、練習の準備を開始する。その中に、女子マネージャーの姿があった。3年生が引退する前は計10人。現在は2年生5人、1年生3人の計8人という、自慢の大所帯で活動している。

 急いで着替えを済ませると、すぐに野球部員たちが飲むドリンクを作り、ゴミ出しなど掃除を始める。その手際の良さもあってか、あっという間に部員たちは練習を開始した。

「準備を早くすることを心がけてやっています」そう語ってくれたのは、チーフマネージャーの古田 桂さん。練習前の準備はもちろん、帰りの準備や試合後の移動も、部員たちより早く支度できるように心がけているという。

 古田さんがマネージャーになったきっかけは、2010年西東京大会決勝早稲田実業vs日大鶴ヶ丘の一戦。当時小学5年生であった古田さんは、部員である兄を応援するため明治神宮球場へ足を運んだ。試合は0対3で惜しくも敗退を喫するが、2年前と同じ対決ということもあり壮絶な戦いとなった。そんな試合をスタンドから見ていた古田さんは、その後もその試合が心に残っており、入部することを決めた。

南 さゆりさん(日本大学鶴ヶ丘高等学校)

 古田さんたちの主な仕事は、練習中のボール出しや、毎週月・水・金に行われる体重計測の管理。体重計測は毎回グラフにまとめて、部室に掲示している。そして練習後は総勢78人(2年生46人、1年生32人)のプロテインを作るというのが、1日の活動の流れだ。

 外野ノックのときのボール出しが終わると、全部員が「ありがとう」とマネージャーに対してお礼を言う。その瞬間は三浦 梨奈さんにとってやりがいを感じる瞬間でもある。南 さゆりさんも「選手たちにお礼を言われたときが一番やりがいを感じます」と、裏方の仕事ではあるが、日々やりがいを感じながら活動していると語った。

 また、スコアの入力をPCで行っているというのも、日大鶴ヶ丘の特徴の一つ。PCで入力したデータは顧問の先生に提出し、印刷したものを選手たちに定期的に配る。ICT教育が拡大していく中、野球部もこのように時代の変化に対応していたのだ。

 そんな日々の活動を通して、自分の成長を実感できる瞬間があると、岡崎 舞さんは話してくれた。「練習試合のときとかに、相手チームに渡すメンバー表をあらかじめ準備しておくなど、先を見て行動できるようになりました」

 部活動外でも、怪我や体調が悪い人の処置対応ができるようになったり、気遣いができるようになったりと、マネージャーという仕事を通して選手たちと同様に成長を見せている。「私たちは裏方の仕事がメインなので、家でも掃除とか料理をするようになったんです。野球部のマネージャーになっていなかったら、これらのことはできていなかったんじゃないかなと思います」

【次のページ】 「東京制覇」への願いを込めて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大鶴ヶ丘vs都立清瀬【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第505回 「計画的なチーム作りでノーシードから頂点へ!」日大鶴ヶ丘(西東京)【野球部訪問】
第658回 春の東京に起こった2つの「トウテイ」。夏はどんな流れになるのか?【大会展望・総括コラム】
創価vs日大鶴ヶ丘【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大鶴ヶ丘vs豊島学院【東京都 2018年春の大会 春季大会 一次予選】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第581回 勝又 温史(日大鶴ヶ丘)「2018年度東京都最速右腕現る!目標は打倒・早実」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs日大鶴ヶ丘【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第581回 秋の東京は一次から激戦!東海大菅生vs二松学舎大附など各ブロックで好カードが目白押し!【大会展望・総括コラム】
第86回 日本大学鶴ヶ丘高等学校(東京)【僕らの熱い夏2017】
東京実vs日大鶴ヶ丘【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム