第9回 北海道地区記者・石川 加奈子氏が選ぶ今年のベストゲームTOP52015年11月20日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]5位:第97回南北海道大会準決勝 北照vs東海大四 / 4位:秋季北海道大会準決勝 札幌第一vs駒大苫小牧
[2]3位:第97回北北海道大会2回戦 旭川実vs北見北斗 / 2位:第97回南北海道大会1回戦 北照vs札幌日大
[3]1位:第97回南北海道大会2回戦 北海vs駒大苫小牧

東海大四のセンバツ準Vで幕を明けた群雄割拠の1年

 今年の北海道は、東海大四センバツ快進撃で幕を明けた。
駒大苫小牧の甲子園連覇以来、10年ぶりに道民が熱狂し、多くの高校球児が刺激を受けた東海大四準優勝
興奮冷めやらぬまま突入した2015年のシーズンは、春季全道大会初戦で東海大四が敗退し、混沌とした群雄割拠の様相を呈した。道内各地で数多くの手に汗握る熱い戦いが繰り広げられた中、印象に残るベストゲームを挙げる。

5位:第97回南北海道大会準決勝 北照vs東海大四

川端 翔(北照)(2014年 秋季北海道大会にて)

春に続き、北照がセンバツ準Vの東海大四を撃破

 春夏連続甲子園出場を目指した東海大四の反撃はあと一歩及ばなかった。
3本塁打を放った北照に2点のリードを許して迎えた最終回に東海大四が絶好機をつかんだ。先頭・渡瀬 太揮(3年)が一、二塁間を破って出塁すると、相手失策と四球で無死満塁とし、北照に大きなプレッシャーをかけた。

 ここで就任1年目の北照・竹内 昭文監督が必死の継投を試みた。左腕・管野 渉(3年)から右腕の山本 琉生(2年)にスイッチ。東海大四の4番・冨田 勇輝(3年)に押し出し四球を与えると、この日先発した後に一塁を守っていた左腕・川端 翔(3年)をすかさず再投入。
川端は5回に3連打を許していた左打者3人をピシャリと抑えて、見事期待に応えた。

 社会人のシダックスで指揮を執ったことのある竹内監督の采配で、春季全道大会1回戦に続き、センバツ甲子園準Vの東海大四に1点差勝利を飾った。

4位:秋季北海道大会準決勝 札幌第一vs駒大苫小牧

2015年秋季北海道大会 駒大苫小牧戦で
好投を見せる上出 拓真(札幌第一)投手

札幌第一が“スミ1”勝利。明暗分けた初回の攻防

 新チームが始動して間もない秋季大会は大味な試合が多い。
だが、実力校同士がぶつかったこのカードは、緊迫感あふれる投手戦になり、結果的には、1回の攻防が結果的に勝負を分けた。

 1回表、駒大苫小牧は一死二塁と先制機を迎えていた。ここで3番・若林 楽人(2年)の打球は遊撃へ。二走の外石 和也(2年)が好スタートを切ったが、札幌第一宮澤 晃汰遊撃手(1年)は思い切って三塁へ送球して間一髪アウトに。
もし、セーフになっていたら、流れは完全に駒大苫小牧に傾いていただろう。
ピンチの後にチャンスあり。その裏、札幌第一は先頭打者が四球を選んで好機を広げ、長門 功(2年)の適時二塁打で先制した。

 2回以降は、札幌第一上出 拓真主将(2年)と駒大苫小牧阿部 陽登(2年)のエース同士のプライドをかけた投げ合いに。“スミ1”という緊張感が、元来持っていた能力を引き出したのか。上出は3回以降無安打と駒大苫小牧打線を寄せ付けず、自身公式戦初の完封。
公式戦の中で一人の選手が殻を破って脱皮した瞬間だった。(試合レポート

このページのトップへ

【次のページ】 3位:第97回北北海道大会2回戦 旭川実vs北見北斗 / 2位:第97回南北海道大会1回戦 北照vs札幌日大

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第6回 大西健斗(北海)が打ち明けた主将としての苦悩。甲子園で「無」でいられた理由【キャプテン論】
第10回 U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第98回 甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球【ドラフト特集】
神戸国際大附vs北海【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第35回 北海高等学校(南北海道)【3年連続38回出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第552回 ブレイク間近!阪口(北海)、佐藤(三本松)など甲子園で飛躍を誓う逸材投手たち【大会展望・総括コラム】
札幌第一vs札幌日大【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌日大vs稚内大谷【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌日大vs滝川西【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
東海大札幌vs旭川実【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
第287回 札幌日本大学高等学校 山本 龍之介投手「3年計画最終年 才能開花の時」 【2015年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第132回 東北楽天ゴールデンイーグルス 田中将大選手 【2013年インタビュー】
第120回 中央大学 鍵谷 陽平 投手 【2012年インタビュー】
浅井 岳(北見北斗) 【選手名鑑】
伊藤 大海(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
川端 翔(北照) 【選手名鑑】
小泉 理久(北照) 【選手名鑑】
管野 渉(北照) 【選手名鑑】
冨田 勇輝(東海大四) 【選手名鑑】
山本 樹(北海) 【選手名鑑】
山本 琉生(北照) 【選手名鑑】
吉田 徹郎(札幌日大) 【選手名鑑】
渡瀬 太揮(東海大四) 【選手名鑑】
旭川実 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
北見北斗 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
札幌日大 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
東海大四 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】
コメント (1)
ナイスゲーム2015.11.21 スタルヒン
この一戦は「スタルヒンさん」も、頼もしく天国から観戦されていたのではないでしょうか。
このゲームが決勝にそのまま繋がりましたね。久々なピリッと締まった、夏の選手権のような緊張感がヒシヒシとスタンドまで伝わってきました。秋の戦いとしては、近年にない「好ゲーム」だったと思います。

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム