第22回 U-18代表メンバーたちは次のステージへ!プロ入りか進学か?2015年11月04日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ドラフト指名された8人の選手たち
[2]進学希望の投手、捕手は大学球界でもチームの核になる可能性を秘めている
[3]内野手・外野手も大学球界で早くから活躍できる布陣が揃っている

 日本で開催された第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ。日本はこの大会で準優勝を収める活躍を見せ、選手たちの素晴らしいパフォーマンスに感動を覚えた方も多いはず。今回はU-18大会出場選手の中で、ドラフト指名を受けた選手、またそれ以外のステージへ進む選手たちを振り返っていきたい。

ドラフト指名された8人の選手たち

エース格として活躍した佐藤 世那(仙台育英)

投手
佐藤 世那仙台育英高) オリックス
2015年インタビュー
成田 翔秋田商業高) 千葉ロッテ
関連コラム
高橋 樹也花巻東高) 広島
小笠原 慎之介東海大相模高) 中日
関連コラム
高橋 純平県立岐阜商業高) 福岡ソフトバンク
2015年インタビュー

捕手
堀内 謙伍静岡高) 東北楽天

内野手
平沢 大河仙台育英高) 千葉ロッテ
2015年インタビュー

外野手
オコエ 瑠偉関東一高) 東北楽天
※2015年インタビュー【前編】 【後編】

 なんと8人がドラフト指名を受け、そして1位が4人いる。つまり今年、ドラフト1位指名された高校生はすべてU-18経験者ということになる。1位指名されたい高校球児はU-18に入る目標を持つ必要性もあるかもしれない。
そしてやはり数多くの日本の高校球児の中から選ばれた20人である。選り抜きの20人の中で、抜きん出たパフォーマンスを示したプレイヤーは必然と評価が高くなりやすいということだろう。

 ドラフト1位指名を受けた高橋 純平小笠原 慎之介はエース候補性として期待されるだけに、ケガに気を付け、伸びていってほしい大器だ。また成田 翔メキシコ戦に先発して4回7奪三振。自慢の速球とキレ味鋭い変化球のコンビネーションは見事だった。やはり三振が奪えるのがこの投手の最大の魅力で、プロの舞台での好投にも十分期待が持てる。

 高橋 樹也はリリーフとして3試合に登板し、6イニングを投げて7奪三振、無失点の好投を見せた。相手打者に狙い球を絞らせないピッチングはプロの世界でも大きく生きてくるだろう。成田、高橋樹の2人は3位指名となっており、今大会の活躍が高く評価されたことが伺える。

 アメリカ戦(試合レポート)、カナダ戦(試合レポート)で完投勝利を挙げた佐藤 世那はまさに大会のエースだった。140キロを超える速球と落差抜群のフォークのコンビネーションが最大の武器。世界の強打者を翻弄した頭脳的なピッチングで、厳しいNPBの世界を渡り歩いてほしい。

 堀内 謙伍は下位打線ながら右、左に打ち分ける打撃と、捕手では強肩と好リードが光った。東北楽天では正捕手を目指し、泥臭く攻守のレベルアップを果たしたい。
平沢 大河は主力打者としてチームを引っ張った。軽快な遊撃守備、パンチ力のある打撃を磨きをかけて、いずれはNPBを代表する内野手と呼ばれる選手になってほしい。

 オコエ 瑠偉は「ゼロからスタート。学びにいく」と発言したように、特に打撃面で大きく伸びていった選手だ。今回の1位は今大会で成長した姿を見せたことが大きく影響していると考えられる。誰よりもうまくなりたい、強くなりたいという意欲を失わず、目標とするメジャーリーガーの夢を果たしてほしい。

このページのトップへ

【次のページ】 進学希望を出した選手たち 投手・捕手

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
第122回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「ドラフト1位の筆頭候補はスラッガータイプ」【ドラフト特集】
第77回 仙台育英(宮城)編「平沢大河、西巻賢二など好選手を輩出する仙台育英のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第71回 盛岡大附属(岩手)編「2017年に春夏甲子園ベスト8の快挙を果たした盛岡大附属のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第489回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」【前編】 【2017年インタビュー】
第419回 上野 翔太郎投手(中京大中京―駒澤大学) 「満身創痍の中でも快投ができたコンディショニング術」 【2016年インタビュー】
第388回 筑波大学 篠原 涼選手【後編】「基本の積み重ねが今の自分を作った」 【2016年インタビュー】
第387回 筑波大学 篠原 涼選手【前編】「甲子園に出るまでは地元に帰らないと決めた1年春」 【2016年インタビュー】
伊藤 寛士(中京大中京) 【選手名鑑】
上野 翔太郎(中京大中京) 【選手名鑑】
宇草 孔基(常総学院) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
郡司 裕也(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 樹也(花巻東) 【選手名鑑】
津田 翔希(浦和学院) 【選手名鑑】
豊田 寛(東海大相模) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
舩曳 海(天理) 【選手名鑑】
堀内 謙伍(静岡) 【選手名鑑】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム