第46回 福岡ソフトバンクホークス・石川柊太(都立総合工科出身)「大成をもたらした純朴さと素朴さ」2017年11月21日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 石川 柊太

【目次】
[1]入学当時から別格のストレートだった
[2]実は創価大で続けることは寝耳に水だった
[3]あいつは団結力があり強いチームを呼び込む人柄がある

 今年、94勝49敗と圧倒的な成績で、パ・リーグ優勝を決め、さらに日本シリーズ進出した福岡ソフトバンクホークス。その戦力としてブレイクしたのが石川 柊太投手だ。入団4年目の今年、150キロを超える速球と独特なまがりをするカーブを武器に、今年は先発・中継ぎを中心に34試合に登板。8勝3敗、防御率3.29と好成績を上げた。そんな石川投手の高校時代を知るべく、都立城東(1999年夏)を甲子園に導き、現在は都立総合工科の有馬 信夫監督に当時の石川投手について聞いた。

入学当時から別格のストレートだった

石川投手の恩師・有馬 信夫監督(都立総合工科)

「私が柊太(石川)を初めて見たのは入学当時だったのですが、柊太の代は結構投手が多かったのですが、柊太が潜在能力が高い投手だったことは覚えています。体もひょろひょろだったのですが、手が長いですし、ストレートが手元でグッと伸びる投手でした。ボールの質は同期と比べても別格でした。まだそのとき、私は監督ではなくて、当時監督だった千葉 智久先生に、『あいつ(石川)で甲子園いけるぞ』といったことは覚えています。

 有馬監督は、石川を甲子園に導く存在になると期待を込めて指導。コントロール、配球などを指導する。しかし当時は体も細く、故障がち。ボールは速くて、伸びがあってもコントロールがなかなか改善されない。下級生の時は結果を残せず、2年秋には登板直前に肘を痛め、9月から11月までは登板できない状態だった。

「当時は柊太以外に投手が結構いましたし、ほかの投手も頑張っていました。なので、柊太を無理させることなく、育成することができました。復帰してからは、柊太にエースになってほしかったのですが、あまり投げていなかったというのもあって、信頼はなかったですね。春から復帰し、投げていましたが、完投させるには不安がありました。もちろんエースは先発完投が理想でしたが、彼と同期に、芦田 大介という右のアンダースロー投手がおりました。芦田はコントロールが抜群に良く、メンタルも強い投手で、後ろを任せるには絶好の投手だったんです。だから石川がいけるところまでいって、芦田が後ろに投げるというパターンでしたね。」

 3年春の都大会(2009年)は石川は5試合中、3試合が先発登板。完投は1試合もない。ベスト8まで進み、チームとしてはてごたえをつかんでいた。
「投手も枚数いましたし、野手もすべてのポジションに、力のある選手が多くいました」

 甲子園に行くために臨んだ最後の夏。石川が先発して、芦田がリリーフするというパターンは春と代わりなかったが、石川は4回戦の高輪戦で完封勝利を挙げるなど、少しずつ信頼をつかんでいた。

【次のページ】 実は創価大で続けることは寝耳に水だった

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第129回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「野球の神様が降りてきた夏」【Vol.3】【僕らの熱い夏2017】
第128回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「土壇場の逆転劇を魅せてついにベスト16へ」【Vol.2】【僕らの熱い夏2017】
第127回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「秋、春の苦難を乗り越えて」【Vol.1】【僕らの熱い夏2017】
第48回 恩師が語るヒーローの高校時代 上林 誠知「上林には4番打者が一番合っていた」VOL.1【恩師が語るヒーローの高校時代】
第82回 二松学舎大附(東東京)編「日本球界の宝・鈴木誠也の母校!近年力を増す二松学舎大附のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
桜美林vs二松学舎大附【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立城東【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs日体大荏原【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
二松学舎大附vs東海大菅生【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立総合工科vs都立翔陽【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第563回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「お化けフォークの秘密」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第550回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「腕は勝手に振れるもの」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第544回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「世界のSENGA」を支える「腕振りの統一性」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
都立城東 【高校別データ】
都立総合工科 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム