第45回 菊池涼介(広島東洋カープ)「菊池の大学4年間は勝負強いの一言に尽きる」2017年05月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 菊池 涼介

【目次】
[1]入学時から走攻守でずば抜けた力。ただ実は……
[2]勝負強さを物語る2つのエピソード
[3]菊池は大舞台こそ強みを発揮する

 プロ野球界を代表する二塁手・菊池 涼介選手。今年のWBCではMLB関係者も驚かすほどの好守備を連発し、そして打者としても強打の2番として、ベスト4入りに貢献。昨年、リーグ優勝に貢献する活躍を見せるなど、充実のプロ野球人生を送っている菊池選手の原点を迫るべく、中京学院大時代の恩師・近藤 正監督にお話しを聞いた。

入学時から走攻守でずば抜けた力。ただ実は……

近藤 正監督(中京学院大学)

 菊池ですが、入学から走攻守でずば抜けていました。ちょうど新入生が合流する2月頃に初めてみたのですが、「こんな良い選手がいたのか!」という衝撃でしたね。菊池はサードでしたが、当時は選手層が薄かったため、すぐにレギュラーとなりました。

 そして2年生になってから、菊池と相談をして、ショートへ転向することとなりました。当時から走攻守で高い能力を持っていた菊池でしたが、サードとしては体格が小さかったんですよね。ショートの方が菊池の身体能力の高さを生かせると思いましたので、菊池にショート転向を言い渡したところ、「僕もそのつもりでした」と答えてくれて、これでショート菊池が決まりました。菊池はショートに転向してからみるみるとうまくなりました。

 このころからNPBのスカウトが見てくださることが多くなりまして、各球団のスカウトが「うちのショートより上手い」と嬉しいことを言ってくださるですよね。その中に、あまり褒めないスカウトさんがいたようですが、そのスカウトさんも「上手い」というぐらい菊池のショートの守備は素晴らしかったです。

 ただ、私は菊池の高校時代のプレーを、一切見ていません。

 ウチの大学の練習会は、毎年8月に実施します。菊池の母校である武蔵工大二(現・東京都市大塩尻)から捕手が参加したんですが、菊池はその時の練習会に参加していなかった。ただ、8月終わり頃、当時の監督の大輪 弘之さんから「もう1人、中京学院大に行きたい選手がいる」と連絡をいただきました。大輪さんは良く知った監督ですから、いいですよと回答したんです。それが菊池だったんですよね。

 菊池はもともと東京出身で、高校を卒業して、都内の大学にいきたい希望があったんです。だけれど、菊池のお父さんが「高校まではお金を出すけど、大学では自分の金で行け」と言われたんですよね。そこで、菊池は都内の大学を諦めて、バイトをやりながら、野球もできるうちの大学(中京学院大中京)も入ることとなりました。

 野球選手は体が資本ですから、選手たちには必ずまかないが出るバイトをやらせています。菊池も4年間バイトをしていました。仕送りもなしで4年間、よくやったと思います。

【次のページ】 勝負強さを物語る2つのエピソード

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京都市大塩尻vs長野西【長野県 2017年夏の大会 第99回選手権長野大会】
第21回 広島東洋カープ・菊池涼介選手が新世代の筋トレメソッドにチャレンジ!【技術ノート トレーニング編】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第492回 【長野展望】ノーシードにも実力校ずらり!有力校、有力選手の状況をまとめて紹介!【大会展望・総括コラム】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
東海大諏訪vs東京都市大塩尻【長野県 2017年春の大会 第136回北信越地区高等学校野球長野県大会】
第518回 ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太投手(PL学園出身)「投球も守備も上達する野球の向き合い方」 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第20回 鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「苦い3年夏の経験を乗り越えて、プロ5年目を迎える誠也へ」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第19回 鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「高校時代の誠也に伝え続けたこと」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第69回 加藤拓也、山岡泰輔、佐々木千隼のドラフト1位トリオが球児へアドバイス!【ドラフト特集】
飯山vs東京都市大塩尻【長野県 2016年秋の大会 第135回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
松商学園vs東京都市大塩尻【長野県 2016年夏の大会 第98回選手権長野大会】
東京都市大塩尻vs上田西【長野県 2016年夏の大会 第98回選手権長野大会】
黒田博樹 世界を制する投球術
中京学院大中京 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
武蔵工大二 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム