第31回 藤浪 晋太郎投手(大阪桐蔭-阪神タイガース)【後編】「潜在能力を開花させた『甲子園マウンド』」2017年03月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 藤浪 晋太郎

【目次】
[1]世紀の対決を乗り越え、センバツ制覇も「野手のおかげ」
[2]夏の甲子園で本物へ
[3]羽ばたく22歳、3度目の世界大会で頂点へ

■前編「急成長へつながった『吸収力』と『知的好奇心』」を読む

 入学時から2年秋まで急成長を遂げる原動力となった「吸収力」と「知的好奇心」について探った前編に続き、後編では春夏連続甲子園制覇への道のりと、藤浪 晋太郎を開花させた要因について触れていく。

世紀の対決を乗り越え、センバツ制覇も「野手のおかげ」

大阪桐蔭時代の藤浪 晋太郎

 3年春のセンバツ。初の甲子園出場を決めた藤浪 晋太郎の前に初戦で立ちはだかった相手は花巻東(岩手)。エースは大谷 翔平。いまや北海道日本ハムファイターズのみならず、日本球界を代表するトッププレイヤー。そんな「世紀の対決実現」に甲子園は大観衆で埋まった。

 投手・藤浪vs打者・大谷の初対決。鋭い金属音と共に打球はあっという間にライトスタンドに突き刺さる。銀傘に響くどよめき。それでも藤浪 晋太郎はペースを崩さなかった。反撃を待ち2失点で粘ると打線が大谷を打ち崩し逆転。11奪三振も9失点の大谷に対し12奪三振完投勝利。大阪桐蔭は最初の関門を超えた。

 大阪桐蔭と藤浪のサバイバルは2回戦以降も続く。九州学院(熊本)戦は「あの大会では最も良い投手だった」(西谷 浩一監督)左腕・大塚 尚仁(東北楽天ゴールデンイーグルス)に苦しみ花巻東戦同様に2点の先行を許すも、藤浪の甲子園初本塁打などで逆転勝ち。先発を澤田 圭佑(立教大~オリックス・バファローズ)に託し、6回から藤浪がマウンドに立った準々決勝浦和学院(埼玉)戦も、同点の7回裏に無死満塁のピンチから三者連続三振。8回裏に1点を勝ち越された後も粘ったことが、9回の逆転につながった。
「今、振り返れば7回裏無死満塁からの三者連続三振は、彼の中に眠っていたものが目覚めたといえる投球でした」

 肌感覚を現実とするために、指揮官はチームに勢いをつける金言を考えた。「起動破壊」を掲げる健大高崎(群馬)との準決勝を前にしたミーティング。選手たちの前に立った西谷監督は自らの分析結果を披露する。

「藤浪のクイックと森 友哉(埼玉西武ライオンズ関連記事)の送球がしっかりとはまれば、理論上アウトにできるぞ」
はたして藤浪と森のバッテリーは2回表に相手走者の二塁盗塁を阻止。これが大阪桐蔭と藤浪にさらなる力を与え3対1。藤浪も9奪三振完投。「生き残る」戦いを続けた先にあったのは最高の舞台「決勝戦進出」である。

 決勝戦の相手は田村 龍弘(千葉ロッテマリーンズ関連記事)、北條 史也(阪神タイガース関連記事)を中心とした強力打線がウリの光星学院(現:八戸学院光星・青森)。藤浪の心中は「いくら打たれても勝てばいい」で固まっていた。12安打されながらも3失点で粘ったエースを、打線は7得点で援護。大阪桐蔭は見事、同校初のセンバツ優勝を勝ち取った。

 

【次のページ】 夏の甲子園で本物へ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
創成館vs大阪桐蔭【2017年 第48回明治神宮野球大会】
大阪桐蔭vs駒大苫小牧【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第613回 宮﨑仁斗(大阪桐蔭)「大阪桐蔭の2番打者は小さくまとまらず全力で振り、全力で走る!」 【2017年インタビュー】
第605回 神宮大会に登場するドラフト候補たち!今年の神宮の主役になれるのか??【大会展望・総括コラム】
第1回 大阪桐蔭高等学校(大阪・近畿地区代表)「史上最強に相応しい戦いぶりを」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第607回 根尾昂(大阪桐蔭)「近畿では二刀流として大暴れ!初舞台の神宮でも強烈な印象を残す」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近江【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近大附【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第604回 【近畿大会準々決勝展望】選抜を大きく前進する4チームはどこだ!?見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第601回 笠松 悠哉(立教大)「三振か、ホームランかの割り切りで勝負したい」 【2017年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第566回 藤原恭大(大阪桐蔭) 「新境地を拓いた左方向のバッティング」 【2017年インタビュー】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム