館山昌平、復活への道

  • 前を向いて、走り続けた先に
    2015.12.15
    第6回 前を向いて、走り続けた先に
    814日ぶりの一軍初登板から13日後の7月11日。横浜DeNA戦で、館山 昌平は1019日ぶりとなる白星を挙げた。6回1失点の好投で、最速147キロもマークした。
    詳細はこちら
  • 814日ぶりの一軍マウンド復帰
    2015.12.14
    第5回 814日ぶりの一軍マウンド復帰
    2015年6月28日。館山にとって、この日は814日ぶりとなるプロ一軍での登板の日。誰もが、この日をずっと待っていた。館山が、2年ぶりのマウンドに戻る日をずっと、ずっと待っていた。
    詳細はこちら
  • 復帰登板へのカウントダウン
    2014.04.03
    第4回 復帰登板へのカウントダウン
    12月から、館山はハワイで調整を続けた。約2ヶ月。ボールは、ほとんど握らず、実践で投げられる身体をつくるためのトレーニングに明け暮れた。
    詳細はこちら
  • 【動画】怪我をするたび、強くなる
    2014.02.06
    第3回 【動画】怪我をするたび、強くなる
    これまで怪我で苦しんできた選手へ。故障のために、ベンチも外れ、満足のいく練習ができず、ひとりで落ち込んでいた選手へ。このまま、野球人生が終わってしまうのかと、夢をあきらめていた選手へ。
    詳細はこちら
  • 青春時代
    2013.12.13
    第2回 青春時代
    ここに、意外なエピソードがある。「小学校や中学生の時の同級生と会うと、『まだ野球やっているの?』って会話になるんです。『あの館山がまだ野球やってるよ』って言われるんですよね(笑)」
    詳細はこちら
  • 緻密なトレーニング計画の理由
    2013.11.08
    第1回 緻密なトレーニング計画の理由
    東京ヤクルトスワローズの右のエースと呼ばれ続けてきた館山昌平。多彩な変化球で、ヤクルト投手陣の柱として、これまでフル回転してきた。しかし、その結果の裏側には、館山の苦労が刻まれている。
    詳細はこちら