第1回 なぜ野球選手にとって、足裏は重要なのか?2013年08月03日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
Player's Voice

野球が上手くなりたいキミに質問です!
□高校に入学してから、自分の足の裏、まじまじと見たことがある。
□普段、自分がどんな姿勢で立っているのかをいつも意識している。
□さらに、足裏のどこに体重がかかっているのかを知っている。
□日頃から、体幹だけでなく、足裏の力を鍛えようと思ている。
□自分は、何よりも野球が上達するには、足裏の力が必要だと知っている。

 さて、この5つの問い、すべてにチェックがつけられた球児のみなさん。もう言うことナシです!
しかしながら、3つ以上、チェックがつけられなかった方も多かったのではないでしょうか。なぜなら、今まで野球界では、“足の裏”というのは、残念ながら誰にも注目をされてこなかったからです。
 とはいえ、実は足裏は、野球を上達させていく上でとても重要なのです。体幹を鍛えたり、走り込みをして下半身を鍛えたり、また食事面では栄養を考えて1日の食事と摂ったり、サプリメントを摂取したり。 そうやって、球児の皆さんは、日々色々な工夫していると思います。今回はそんな努力家の皆さんに、ステキな情報をお届け!

 先ほどから何度も出てきている、“足裏”というワード。これが、今回のキーワードとなります。
 実は心技体すべてに関係が深い、足の裏。野球のパフォーマンスにも密接に関わってくるんです。ぜひ、この機会に、足裏を意識して、ライバルよりもさらに成長をみせましょう!
 今回、皆さんに、その足裏の重要性を教えてくれるのは、足の健康科学のスペシャリストであり、数々の雑誌やTVでもお馴染みの阿久根英昭教授です。
 “教授”といっても、高校生の皆さんのために、とても分かりやすく教えてくださっているので、ぜひこれから始まる連載シリーズを楽しみながら、みてみてくださいね。
 

なぜスポーツ選手にとって足裏は重要なのか?


足の重要性を知ろう!
足を使わないスポーツは無い。
足首から上の筋肉が注目されがちだが、しっかりした足裏が力を伝える。
足が弱いと良い筋肉があっても使えない。

足の“指”がパフォーマンスを引き出す


足裏でも特に大事なのは指!
足の指がバランスを整え、力を引き出す。
指をしっかり使い、大地をつかんで更なるパフォーマンスを引き出そう!

【次のページ】 良い足とは?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第158回 足裏と足指をもっと機能的に使おう【セルフコンディショニングのススメ】
第154回 野球に必要なバランス能力を考える【セルフコンディショニングのススメ】
第5回 足裏を鍛えるトレーニングで、足裏の力はどこまで変わったのか? 【永久保存の実験データ】編!【阿久根 英昭教授の野球が上達する足裏メソッド】
第4回 プレーヤーが3ヶ月間、徹底検証! 足裏を鍛えるトレーニングで、足裏の力はどこまで変わったのか?【阿久根 英昭教授の野球が上達する足裏メソッド】
第85回 走力向上ドリル 説明・実証編 【殖栗正登のベースボールトレーニング&リコンディショニング】

コメントを投稿する

プロフィール

阿久根 英昭
阿久根 英昭(あくね ひであき)
  • 1973年 日本体育大学体育学部卒業
    現 桜美林大学健康福祉学群 教授
  • 主な著書
    『足力』(スキージャーナル)
    『いま子供たちの足の裏が危ない』(主婦の友社)
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム