第28回 【外野手上達ドリル02】「切り返しの力とポジショニング力を高める技」日本生命・佐々木 正詞コーチが伝授!2017年02月09日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ポジションが変われば留意点も変わる
[2]ポジショニング力を上げるために / 佐々木流・グラブ論

佐々木コーチが語る守備メソッド「なぜ外野手もキャッチボールを大事にするのか?」【前編】から読む

 前編では外野手でもキャッチボールを重要視することの大切さをお伝えいたしました。後編では各ポジションの留意点にお伝えいたします。

ポジションが変われば留意点も変わる

佐々木 正詞コーチ(日本生命)

 現役時代、外野の全ポジションを経験した佐々木コーチに各ポジションの特性、守る上での留意点、現役時代に意識していたことなどをうかがってみた。

「ぼく自身はレフトが一番苦手でした。右打者の引っ張った打球はドライブがかかりやすいですし、しっかり振り切ってから走る右打者の方が強い打球も多い。そして左打者の打球の多くはスライス回転しながら切れていく。とにかく厄介な打球が多いんです。ライン際の方向に変化していく打球が多く、ギリギリで合わせていくと変化に対応しきれずにミスを犯してしまうことにつながってしまう。そのため、自分がここだと思った場所よりも少し行き過ぎるくらいの感覚で打球に対して体を入れていくイメージを持つことを強く意識していました」

――なるほど…納得です。

「ライトはサードへの返球距離がレフトと比べると長くなるのが大きなポイントになってきます。カットマンまで届けばいいという気持ちで、素早いモーションで投げたとしても、ボールが弱く山なりの軌道を描いてしまうと、カットマンがタイミングを合わせづらい。そのため、ぼく自身は、回り込んだり、助走をつけたり、多少モーションが大きくなって送球までの時間がかかったとしても、カットマンが投げやすい高さをイメージした強い送球をすることを優先していました。ライト線のクッションボールを処理する際も、捕ったらすぐにカットマンに返したくなるのですが、その気持ちをぐっとこらえてしっかりとステップを踏み、足を使って強い球を投げる。ライトを守っている時は『慌てて投げない』ということを強く意識していましたね」

――現役時代に最もたくさん守ったセンターはどうですか?

「センターは投球が見やすいですし、ライト、レフトと違って素直な打球が多いので一番好きでした。センターが気を付けなければいけないのは伸びてくるのか落ちるのかの判断が難しい、正面のライナー。正面を向いたまま対処しようとするとバンザイの状態を招く確率が高まるので、正面のライナーであっても必ず左右のどちらかに身体をずらし、半身の状態になる事が大切です」【写真1参照】

【写真1】後方の飛球を半身になって追う(日本生命・佐々木 正詞コーチ)

――半身の状態で打球を追った時、実際の打球が予想よりも背中側の方向に飛んできた際に腰を切って、体を切り返す必要が出てきますよね。あの切り返しが苦手だという高校球児も多いようです。

「わかります。体を切り返すことで体がぶれてしまうとまっすぐ打球を追いたくても追えませんし、バランスを崩してしまうことで捕球の精度も落ちてしまう。でも裏を返せば、この切り返す力が向上すれば後方への飛球も強くなるし、外野手としてぐっとレベルアップさせることができます」

――体を切り返す力を上げるためのおすすめ練習法はありませんか?

「直線のラインをひき、腰を切って体を左右に入れ替えながらライン上をまっすぐ進むドリルがおすすめです。最初のうちはラインの上をまっすぐに進めず、蛇行してしまうものですが、繰り返すうちにまっすぐに進みつつ、ラインの上で体をきれいに入れ替えていけるようになっていく。日本生命でもこの練習はアップ時に定期的に行っています。身のこなしがよくなれば、外野守備のレベルはぐっと上がる。ぜひ採り入れてみてください」

【次のページ】 ポジショニング力を上げるために / 佐々木流・グラブ論

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第42回 小林 誠司選手(広陵-読売ジャイアンツ)「プロでの成功を確信したエピソード」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第38回 小林 誠司選手(広陵-読売ジャイアンツ)「誠司にキャッチャーをやらせた理由」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第27回 【外野手上達ドリル】日本生命・佐々木 正詞コーチに聞いた!「なぜ外野手もキャッチボールを大事にするのか?」【社会人野球から学ぼう】
第4回 2015年の人気コラム記事ベスト5!1位は今年の“顔”ともいえるあの選手の記事?!【コラム編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第18回 社会人野球ピカイチの内野守備を築き上げた日本生命の守備の基本(3)【社会人野球から学ぼう】
第138回 中日ドラゴンズ 大島 洋平 選手 【2013年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム