2017年11月03日 阿久比町立阿久比スポーツ村野球場 (阿久比球場)

大成vs大府

第124回全尾張高等学校野球選手権大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

5点差を大成が後半にひっくり返すも大府が9回に追いつき延長の末、大成がサヨナラ



6回の大反撃の口火を切った山田君(大成)

 秋晴れの文化の日。好天の下、3時間半の熱戦が展開されていった。
初回に一死から4連打と犠飛であっさりと2点を先取した大府。3回にも、1番宇佐美君の右前打から始まり、3番安達君の右越二塁打に暴投と、浅野君の左前打、伊藤 尚輝君の犠飛などで3点を加えて、5対0と大きくリード。4回まで、大西君がしっかりと0に抑えており、そのまま逃げ切っていくのかという展開だった。しかし、「夏を見据えると、しっかりと投げられる投手を育てておきたい」という野田雄仁監督の考えもあって、5回からは1年生の近藤 優希君を送り出したが、5回は3人で退けたもののが6回に掴まった。

 この回の大成、先頭の2番山田君が中越三塁打。一死後、太田君の内野ゴロの間に生還してまず1点を返す。さらに松岡君の中前打と四球に途中出場の服部 竜介君の中前打で満塁として、ここで8番横井君が走者一掃の中越二塁打してたちまち1点差となった。たまらず、大府は3人目として奥平君をつぎ込んだ。

 これで一気に追い上げムードが高まった大成は、7回にも奥平君を捕まえて、先頭の1番長谷川君が中越三塁打すると、前回と同じように内野ゴロで生還してついに同点。さらに中前打の太田君を松岡君が三塁打で帰して逆転となった。大成は6回と7回の2イニングだけで、三塁打3本と二塁打1本と長打攻勢だった。たまらず、大府ベンチは一塁へ下がっていた大西君を再びマウンドに戻した。

 1点を追いかける形になってしまった大府は、大成の3人目、近藤聖君を打ちあぐねていたが9回、無死一三塁をスクイズ失敗などで潰しながらも結局一死二三塁から大川君がスクイズを決めて同点とした。ただ、さらにチャンスが続いていたが、追加点は取り切れず結局延長となった。

 延長になって、試合はやや膠着してきて、13回からはタイブレークが予定されていたが、12回に試合はもう一度動き出した。

【次のページ】 大成vs大府(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
私学4強が健在も、新興勢力にも勢いがあり戦国時代突入の愛知 【ニュース - コラム】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
誠信・愛産工大が初戦を突破!一回戦2試合を徹底レポート!【春季愛知県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
愛知産大工vs大成【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第4回 私学4強の壁がある「西愛知」と大激戦の「東愛知」【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
愛知産大三河vs大府【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
大府vs旭丘【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
栄徳vs大府【愛知県 2017年夏の大会 第99回選手権愛知大会】
豊橋商vs大府東【愛知県 2017年夏の大会 第99回選手権愛知大会】
第495回 【愛知展望】至学館と中京大中京を東邦、栄徳、享栄などが追う!【大会展望・総括コラム】
第446回 2016年の公立勢の顔となったのはどこ?公立校の躍進を一挙にプレイバック!【大会展望・総括コラム】
第424回 【愛知展望】今年も東邦、愛工大名電などの愛知私学4強が中心!4強を追う学校は?【大会展望・総括コラム】
大府 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
第124回全尾張高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る